東京夜桜ツーリング

最近、いろいろな方のブログを見ると、皆さん方々走っておられる模様。
そんな中、仕事ばっかしな私。
たまの休みは家族サービス。

もう辛抱たまりません。

よって、突発的に夜走りを敢行してしまいました。

昼間のうちに連絡をとったTaroさんが同行してくれるということで、久々の二人夜走りです。

そわそわのうちにその日の仕事を終えて、一旦帰宅。
晩飯食ったり、家のことをしてから9時20分ころ出発。
待ち合わせは千住大橋を渡った先に10時。

道路は適度に空いており、スムーズに走れましたよ。

で、ほぼ予定通りに到着。
「定刻通りにただ今到着!」

夏の秩父以来久々に会ったTaroさんのトライアンフにはナビが装着されておりました。
みんなのマシンがどんどん新しくなっている上に装備も充実しているよ~。


とりあえず、第一目的地としては定番のお台場、エバグリを目指すことになりました。
Taroさん先頭で4号線をひた走る。

途中、酔っぱらったオッサンに長淵キックを仕掛けられた。
全然届かないところからだけど。
当たってたら、アンタの足が折れるだけなんですけど・・・。
東京ってのはコワイところだ。

久々に歌舞伎座の前を通って、お台場に潜入開始。
しかしまあ交通安全週間だけあって、パトカーが多いこと。
すぐ後ろで軽自動車が捕まってました。

ほどなくエバグリ到着。
210408001.jpg
言っておきますが、このブログはすべて携帯電話のカメラで撮影を行っております。夜の画質が悪いのはカンベンしてちょ。

昨日は平日だっつーのに先客が多かった。
公園の中に乗り入れてるでっかいスクーターあり。
乾いた音で空ぶかししているちっこいバイクあり。
すぐ先のカーブでグル珍行為をしていると思われるバイクたち。(パトカーに追われてました。しかも湾岸署にお巡りさんが集まって作戦会議してたよ・・・。)

そんな殺伐とした中で、お互いの近況報告をしたり、ほのぼのバイク談義をしている同い年のオッサン二人。
そうそう、冬のうちに買っておいた某神社グッズも渡せてよかった。


そして、Taroさんの
「今日、行きたいところがあるんですよ」
のありがたい一言。
昨日の私は完全にノープランのまま家を飛び出してきた無鉄砲オヤジだったため、この後の予定は完全な空白だったのです。
いつものグダグダツーリングになるのは回避できそうだ。


かくしてTaroさんの提案により昨夜の夜走りは
都内夜桜ツーリング
と、あいなりました。

最初に向かったのはココ。
210408004.jpg
わかりますか?

210408002.jpg
ここは神田の神田明神です。

お台場からどこをどう走ってココまで来たか、じぇ~んじぇんわかりましぇん。
ただ、Taroさんの後ろを付いてきただけです。
都内はTaroさんの後ろにくっついていれば安心して走れます。

210408003.jpg
見にくいけど桜です。

境内はもう少し明るくて、桜もキレイに見えます。


さあ、続いて次なるスポット。
これまたどこをどう走ったものやら。
途中、東京大学や東京ドームなど見知った建物を見ながら走って、付いた所はココ。
210408006.jpg
靖国神社。

鳥居と桜と満月
210408005.jpg
携帯ゆえに撮れたと思われる妙に幻想的な色合い。

ここは、戦争に絡み、いろいろな人の意見・思惑が錯綜している神社ですが、昨夜はそんなことは抜きにして桜を楽しんできました。
ただ、あなた方のおかげで今の平和な日本で安穏として暮らせていますよ、と感謝の念は送っておきました。
自分は戦争に行ったこともないし、兵隊さんの本当の気持ちなんてわかりようもないけど、多分彼らは自分の大切な人を守ろうと戦ったんだと思います。個人レベルの考えとして。
全然関係ないのかもしれないけど、彼らが守ろうとした人たちの子孫である自分たちが平和に暮らせているというのが、せめてもの慰めになるんじゃないだろうか。
そうであってほしい。

と、ガラにもなくマジメなことを書いているうちに次のスポット、上野の不忍池に到着。
不忍池と言えば、悪魔超人5番目の刺客、アオランティスが待ち構えていた場所。
この日はアトランティスはいなかったけど、
「オレ、ヤマハが好きなんだよ~、ハハハ~」
という陽気な酔っぱらいオヤジが入り口で我々を待ち構えていた。
オヤジはひとしきり話終わったあと、
「バイバ~イ」
とこれまたご陽気に帰って行った。

不忍池の桜は一部葉桜になっており、弁天堂の入り口は撤収する露天商たちでごった返していたので写真はなし。

そのままブラ付いていると、上野のお山にパトランプ発見。
山の斜面でお巡りさん数名が楽しそうに何かやってた。
時折聞こえる
「パシュ~」
という音。
どうやら火事のようです。
その割に楽しそうなお巡りさん。変な盛り上がり。
そのうち辺り一帯が消火器の煙に包まれ、せき込むお巡りさんと我々。
たまらず撤退。

その後、上野の駅の方から見えた現場には消防車数台が集まっておりました。
大丈夫だったのでしょうか。

それにしても、昨夜は普段、自分ではあまり行かない名所に案内してもらえてスッゲー楽しかった。
そして、
210408007.jpg
夜桜サイコー!


帰り道、どうもエンジンのフケが悪い気がして、久々のローギヤでオーバーレブの「置いてくるの儀式」を行うも、以前ほどの速度が出ず。
3ケタ入り口がせいぜい。
因みに「置いてくるの儀式」とは、鬼加速によって背中にしがみつく悪い「何か」を文字通り後ろに置いてくるという、自己流開運儀礼なのであります。

それはさておき、どうやらまたキャブの同調を取る必要がありそうです。
あと、やたらとシュルシュルうるさいと思っていたんだけど、フロントのホイールベアリング辺りが臭そう。
ここも要交換だな。

と、いうことで近日中にやりたい作業
・前後スプロケ交換
・フロントブレーキパッド交換
・キャブ同調
・フロントホイールベアリング一式交換

お金お金。
私のあしながおじさん募集中です。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

昨夜、バイクで夜桜を見に行ったら、携帯電話もデジカメも忘れて何もできませんでした(ーー;)

バイクのメンテも金食い虫ですもんね。
自分で出来るようになると全然違うのでしょうけど・・・

夜桜…みたかったなぁ
誘ってくれたらよかったのにぃ。。。

くぅ~!いいとこ行ってますね!
桜もさることながら・・・建物もライトに映えますね~!

いいな~、ボニィ~ももうちょい近ければな~(;・∀・)

エバグリ

自分もこの間、Taroさん先導の元エバグリ・デビューしました!!
夜桜いいなぁ~テラウラヤマシス!

久々に一緒に走りたいですねぇ~

神田明神の夜桜・・・いいですねえ。
昼間は何度か足を運んでますが、あのひっそり感が
夜桜見るにはまたいいんだろうなあ、と想像しています。

昨晩の満月に微熱のように浮かされて、
ナイトラン行く気満々だったんですが
我に返ったら夜風の冷たさにあえなく挫けた私でした。

>HORI-Gさん

ブログのネタにしてやろうと意気揚々とバイクに乗って出かけた時にカメラを忘れていると一気に気分が落ちますねw

ここ最近、一気に消耗部品の寿命が来ちゃっていて、とてもじゃないけど全部は直せない感じです。
ホントに自分でできればどれだけ節約できることか・・・。

>ケァラさん

あら、どーもすみません。
夜走りの時っていつもこんな風に突発で決まっていくんです。
夜桜見に行くのも予定してたわけではないので。

いつもはお台場周りをクルクル走って終わりなんです。深夜に。
そんなんで良ければ、近いうちにお誘いできそうですが。

>ボニィ~さん

はい、いいトコ連れてってもらえました。
チープな携帯カメラならではの微妙な色合いが割とイイ感じに写真に出ましたね。

もうボニィ~さんも来ちゃいましょ、東京。
私はこんなに案内できないけど・・・。

>べっちさん

寒い時期は人がいなくていい感じだったエバグリも、暖かくなってきたら記事のように無法な状態になってしまいました。
そのうち警察の手入れが入ってしまうのではないかと心配です。

私も走りたいです。
べっちさんもとくおさんもずいぶんご無沙汰になってしまいましたし。
タイミングを合わせて人馬に飛び込み参加しちゃおうかなw

久しぶりの夜走り楽しかったっす♪
チョイと『粋』なルートだったでしょ?
来年は「板橋」ですね(o^-')V

Re: タイトルなし

そうそう、この日は都内はそこそこ暖かかったんですが、日付も回って埼玉に帰ってきたら寒いこと寒いこと。
これって時間帯のせい?埼玉がド田舎なせい?
革ジャン着ていって正解でした。

神田明神は初めて行ったんですが、街の中に結構立派な神社があるので驚きました。
でも、決して浮いているわけじゃなく、神社が街に溶け込んでいるような。
イイ感じの神社ですね。
夜桜もキレイでしたよ。

>taroさん

いや、自分もすごく楽しかったですよ。
いろんなところが見れてサイコーでした。
都内に慣れていない自分では、絶対一晩であんなにスポットを回れなかったことでしょう。
来年も楽しみにしてますよー!

なるほど・・・

ついに,夜のご出勤・・・出動ですか。
考えましたね。
これからの季節は,夜走っても爽快ですよね。
でも,虫と戦いをする羽目になりますね(^^ゞ

>Koaraさん

そうなんです。
昼がダメなら夜があるじゃない、みたいな。
寒さが和らいできた今、夜走りはいい風ですよ。
夏ほど人も多くないし。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)