エアクリ交換?

前回走って、どうにも体回転時にボコついたりするのが気になっていた。
ネットで調べてみると、どうもエアクリの目詰まりの症状に似ていることに気づいた。
そういや、バイク買ってから一度も交換してなかったよーん。
っていうか、やろう!と思っても自分の作業レベルでは交換できないので放置していたんだけどね~。

ということで、今回はエアクリ交換のため、いつものペガサスの扉を叩きましたよ。

「エアクリ交換くらいで何言ってんだ」
と思ったアナタ。

あま~い
不二家のペコちゃんが泣いて喜ぶほど甘いですぜ。

ではここでウチの油冷Rちゃんのエアクリ到達までの作業行程を挙げてみよう。

1:まずはシートカウル一式をはずす
外装むきむき
ここまではずさないと何の作業もできません。

2:バッテリーをはずす

3:バッテリボックスを包むコの字のカバーのネジをはずし、下方にズラす。
 このとき、社外のリヤサスの別体タンクへのホースがジャマになるのでタイラップ切断の上、ホースをズラす。

4:イグナイタのプラグをはずす。

5:イグナイタをバッテリーボックスからはずす。
 (バッテリーボックスを持ち上げつつ、コの字のカバーを押し下げ、ドライバーをこじ入れる。結構大変)

6:バッテリーボックスをはずす。

7:エアクリーナーボックスに到着!

最近のネイキッドなら横から引っ張り出すだけでものの5分で終わる作業ですが、ウチの子はこんなありさまです。
プロの手をもってしても相当にメンドクサそうな作業でした。
長いドライバー、短いドライバー、その他いろんな道具で手を変え品を変え取り組んでいただきました。

ちなみに今回はエレメントをエアーでシューシューしてホコリを飛ばすだけにしておきました。
それで十分に効果出ました!


オマケですが、
カウルを外すとき、またダボが折れました。
ダボ折れた
これで3回目。

今回はハンダで溶接後、「鉄やアルミもくっつくよ」と、店長が楽しそうに持ってきた接着剤で固めてみました。お手数おかけしますね、いつも。

結局全作業が終わったのは3時間後くらい。
かかったお金は・・・、

0円!

次回エアクリーナーエレメントを交換(梅雨前)するときにまとめてもらうからいいよ、との神のありがたいお言葉。
ありがとー店長。いつもすまないねぇ。ヨボヨボ。
スポンサーサイト

テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

コメント

うげぇ~(;・∀・)
これはメッチャ大変っすね!
3時間・・・すごいっすwww

いやはや何とも

大変な作業なんですね。
リヤタイヤまで外すような勢いですね。
私もそろそろ,エアフィルター交換時期かな?
今夜は,春一番になるんでしょうかね?

>ボニィ~さん

ほんとにもう、大変ですよ。
絶対自分ではできない。
やったらどっか壊れる。
そんな気にさせられる作業内容ですた。

>Koaraさん

おそろしく整備性わろしです。
しかも今カウルが割れています。
今度の休みに接着しなおさなくちゃ。
あぁ、手がかかるわぁ。

ちなみにウチのエアクリは15000キロにして初めてエアシューシューをしてもらったのです。
ホントは10000キロで交換ですよね。

作業時間3時間に驚きました。
0円?アメリカは1時間1万です!
あたしのはエアクリはタンク下にあるので、タンクのボルトはずして持ち上げて取り出して掃除。

しかし3時間とは!=O

>ベルボトムさん

ここのお店も基本8000円の時間工賃らしいです。ほんとは。
いつもだいぶオマケしていただいているのですが。
にしてもこの時期のレプリカは作業性悪いですね。
店長いわく、レースではエアクリボックスを付けないからね、とのこと。
まんまレースベース車なんですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)