スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアーマスク装着

買ったのはずいぶん前のキンキンに寒い時だったのですが、一応グッズインプレを記録しておこう。

買ったお品:「エアーマスク2」

寒い日は走っていてもシールドの内側が曇ってしまう。
曇り止めを塗ると、曇りはなくなるが結露のような水滴がついて見えづらくなってしまう。
そんな私のワイバーンヘルメット。
(そのくせコンタクト装着の目部分にピンポイントで冷たい風をインテークしてくれるニクイやつ)

なんとかならないものかとライコを見ていた時に発見。
エアーマスク2。エアーマスク2

ゴム製です。
形から想像できますが、ヘルメット内部に装着して、鼻・口をこのゴム内にて密封。シールド部分に息が上がってくるのを防ぐ、というしろもの。
上の図の上部トンガリ部分に鼻を入れる感じですね。
こんなものですが、数千円します。ベリーエクスペンシブね。

ヘルメットにはマジックテープで固定します。
エアーマスク装着

すると、こんな感じに。
ヘルメットの鼻当ての内側にもう一つ鼻当てが見えますか?

肝心の使い心地ですが・・・、

○まず、その効果は?
 ・・・呼気の大部分を防げます。走行中はほぼ完璧に大丈夫。
  メガネの時も曇らなかった。

○付け心地は?
 ・・・ヘルメット内の遊びがなくなり、深くかぶったり浅めにしたりの調節が出来なくなります。
   また、超長時間かぶると、鼻が圧迫されて痛くなってきます。
   そして当然のことながら夏場は外した方がよさそうです。
   暑さと息苦しさでリバース必至です。オエッ。

と、効果はあるけど犠牲をはらう必要もアリ、という感じかな。

ただ、これは付け方が悪いせいかもしれません。
なにせ、このアイテムはワイバーン非対応なんです。
ムリヤリつけた、というか、なんかついちゃったってだけで。

まあ、真冬限定でつける分には大変便利かな、と。
スポンサーサイト

コメント

真冬には便利なものですね。
あたしはバンダナで目から下を隠してメットかぶっていましたがたまにずれてしまい、直すとすればメット外さないとならないのでこういうのがあればいいかも!

>ベルボトムさん

今日は、この装備+花粉対策にバイク用のメガネで走ってみました。
走行中はとても快適です。花粉の影響もゼロでした。
ただ、顔が痒くなっても指が入らないのでかけない・・・。
コレはつらかった。

こういうアイテムもあるんですね。
確か曇るのは困りますが、鼻が痛くなるのも嫌ですね。
女の人ってよくシールドなしで走ってますが、寒くないん
でしょうか。曇らなくて良さそうですが。
逆にシールドなしの方が、寒くても慣れてくるのかな?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。