日光・霧降ツーリング

え~、大変お暑うございます。
あまりの暑さにちょっと避暑してやろうと爽やかならぬ30代が爽やかに高原を駆け抜けてまいりました。
いや、ホントに暑かった。

本日のルートを先に説明しておこう。
R4~R119~R120~いろは坂(登り)~中禅寺湖~半月山~いろは坂(下り)~霧降高原道路~大笹牧場~日塩もみじライン~東北道~帰宅

と、いう感じ。
日光の峠道オンパレードでした。
当初の予定では、「走り」メインで行くつもりだったので、あまり観光名所にはよらず走りまくる予定でおりました。
10時頃牧場で小休憩して、12時頃にスープやきそばで昼ご飯、でもって、最後にボルケーノハイウェイで締めって感じのを考えていたんですが、実際走ると随分変わってしまうものですな。
旅って感じでいいんじゃないでしょーか、こういうのも。



本日お目覚めは朝4時。
ジジイ故の早起きではありません。
張り切って、そして結構がんばって早起きしました。
道路が混む前に宇都宮を抜けたかったんですね。

でもって、顔を洗ったり、バナナ食ったり、ラジオ体操したり(コレ大事)して4:45頃出発。
地元のR4バイパスはいつも通り激空きだったけど、杉戸あたりから片側1車線に減少すると同時にちょっとした渋滞発生。
っていうか朝5時にこれだけの交通量があるとは・・・。ほとんどトラックだけど。
しばらくガマンして走っていると、古河辺りから再び片側2車線になり、流れが変わった。
みんな飛ばす飛ばす。
すごいペースで交通が流れている。
この時間なら白バイもいないしね。
おかげで50分くらいで宇都宮に到着。

あれ?ちょっと待てよ。
何かが引っかかる。
そう、予定よりも相当速いペースで来てしまったのであります。
「ま、いいか、どっかに吉牛でもあったらメシ食って時間を潰そう」
そう思って走りつづけていると、これまたドンドンと進んでしまう。
そのままR119に突入です。

この辺りから革ジャンでちょうどいいくらいに冷え込み始め、周囲には濃い霧が発生し始めた。
大丈夫かなぁと心配するも、ペースは落ちず。
いい加減ヤバイと思い、近くのミニストップに駐車。
ムリヤリ朝食タイムに突入。

ミニップのイタリアンサンドのバジルチキンが大のお気に入り。
飲むヨーグルトは最近「オハヨー」というメーカーに凝っています。
マニアックすぎか。

携帯でインターネット見たり天気予報みたりして時間を潰していると、段々外が明るくなってきた。
霧が晴れて、お日様が顔を出し始めたようだ。
ようやくアマテラスさまが天の岩戸から出てこられたと、いそいそと出発。

因みにこのR119は大変大きな杉並木に囲まれている部分がある。
R119.jpg
結構迫力あるよ。

なんて言ってる間に今市に着いてしまい、霧降方面へ向かう交差点も見えてきたのだが・・・。
なんにしても早すぎる。
しょうがないので予定変更。
中禅寺湖へ足を伸ばすことに。

「この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君」
の中禅寺ではなく、正真正銘の中禅寺湖です。
あ、誰も勘違いはしないっすか、そーですか。

中禅寺湖ということは・・・、そう、いろは坂です。

この時点ではまだ体がほぐれていなく、イマイチバイクとの一体感が出ていない、というか完全には目覚めていない状態だったので、ただただ怖かったです

後半はやっと乗れてきましたが・・・。
「カーブでは出口に顔を向ける」
という基本的なことを忘れてしまうんですよ、オレ。
体をよじったり、ステップ踏んだり、いろいろやってもコレを忘れたら曲がりませんわな、そりゃ。

でも、まあいい準備運動にはなりました。
準備運動っつーワリにはちとハードだったけど。

で、到着しました。中禅寺湖。
中禅寺湖岸
底が見えるくらい水はキレイ。
陸上部員たちが汗をかきかき練習している横で、革ジャン+プロテクターの一見ヤバめなオッサンがパチリと写真撮影。しかも早朝から。なんとなくシュールな光景。

そのまま中禅寺湖の横を通り、半月山を上ってまいりました。
ここは朝7時まではゲートが閉じているそうです。
時刻は7時ちょいすぎだったので、登ってこれましたよ。

路面は荒れているけど、大小のコーナーが並ぶそこそこに楽しい道でした。
で、てっぺんの展望台。
中禅寺湖が一望できます。
半月山から中禅寺湖

一応、記念撮影もしとこーかね。
半月山展望台


「えーこちら現場のカホです。
現場ではトンボが異常発生しております。
空一面にトンボが飛んでおります。
これだけ飛んでると、気持ち悪いです。ぶつかってくるし。
やんなっちったので山を降りますです。はい」

ということで、虫大発生によりいたたまれなくなり下山。
下りのコーナーを練習がてら走り、感覚を体に叩き込もうとするも、やはりなれてきたのは後半。
ウチの子場合、ダラーと倒すよりも、コーナー直前まで体を起こしておいて、そこからスパッと行った方が曲がりやすいのかなぁ。なんてなことを感じつつ下山。

さすがに華厳の滝には寄らず、再びいろは坂下りへ。
はじめに謝ります。
ボク、くだりは苦手なんです。
ついカーブでアウト側に膨らんでしまうイメージを持ってしまって、キレイに曲がれないんです。
それなのに、後ろからでっかい黒セダンがつついてくるし。
お前がバイクで走ってみろよコンニャローと思ったさ。
それでもがんばって力の限りスピード上げてがんばりましたよ、遅いけど。
下りのタイトコーナーを上手く回るにはどーしたらいいんでしょーかね。
今後の課題だな。

途中で給油ののち、いよいよ霧降高原道路です。
前々から走ってみたかった道路なのでるんるんで走りました。
数年前までは有料道路だったんだけど、今は無料ってところもいいね。

走ってみての感想
いい!すごくいい!
大きいカーブが右に左に続く道は、走るほどに心が穏やかになっていく感じ。
風景もいかにも高原という感じで超さわやか。
霧降高原道路

ウワサに違わぬいい道路。
オレの中では去年走った裏榛名と双璧だね。
また、是非走りたい。
みなさん!いっしょに行きましょー!

途中、いくつも駐車場があるので、遅い車に前をふさがれた時は、休憩してやりすごしちゃいましょ。
中でも見晴らしのいい駐車場アリ。
青空をバックに記念撮影したりして。
青空をバックに

柵の向こうは絶景です。
霧降から絶景

この手前あたりから後ろにバイクの存在を感じていたんだけど、なかなか追いついてこないので不思議に思ってこの駐車場で待っていたら、やってきましたマスツー軍団(といっても5~6人)
皆さんBMWとかハーレーなんかの高級車に乗っておられました。
彼らも駐車場に入ってきたんだけど、停まるでもなくそのままスルー。
何がしたかったのでしょうか?

この駐車場を出て、橋を渡ると景色がちょっと変わって、一面が牧草地帯のようになります。
そう、牧場に入ったのです。
猿の軍団に遭遇したりしつつしばらく走ると、大笹牧場のレストハウスに到着。
大笹牧場

この辺りから日差しはガンガンに照り付けはじめ、気温も上がってきました。
ソフトクリームをはぐはぐしつつ、ブーツも脱いで甲羅干しタイムに突入。
あとからR1か何か、ヤマハのバイクがやってきたが、オレ恥ずかしがりやさんだから会話はナシ。
黙々と支度して出発してきました。

お次は日塩もみじラインです。
ここは有料道路です。出口で払うシステムのようです。
日光側から入るとすぐに滝があります。
関秀の滝っつったかな?よく覚えていないであります。
あまり歩かずにすぐ見られるので、女性や疲れたオッサンにもオススメ。
滝は3段に分かれており、なかなかキレイで見ごたえもアリ。
関秀の滝下
関秀の滝上
関秀の滝最上


さて、肝心の道路インプレですが。
イイ!ここもイイ!霧降道路ほどじゃないけど
ただ、ダンプとかも通るので、詰りやすいッス。
なんどもやり過ごし休憩をとるハメになりやした。
あと、頂上を越えて下りに入ると路面が荒れだして、中央線もあいまいになる場所アリ。
でも、全体的には路面もキレイな方だと思いますよ。
木々が鬱蒼と茂っているので、木陰も多くていいですね。
あと、ハイカーが多いので飛ばしすぎないように気をつけましょう。


無事に料金所を出て、分かれ道の手前で地図を開こうと路肩に停めたときに事件は発生しました。
前回の記事に引き続き、
<ねーさん、事件です2>
道路は下り坂だったので、ギアをローに入れてステップ出して降りようとしたら、なんとギアが入っていなかったらしく・・・、
グラグラ・・・、ガッシャン!
あああああああああああ!
購入後まだ一回もまともにコカしたことなかったのに・・・。
縁石のフチにぶつかるというイヤな倒れ方。
しかもアセって起こす時に手首を傷めた。泣きっ面に蜂。

クラッチレバー折れたかな、とか、カウル割れたかな、とか、最悪動かなかったらどうしようなどとネガティブ妄想をしつつ、各部をチェックしてみると・・・。
あれっ!?あんまり壊れてない。
今現在発見したキズは
1:アッパーカウルと左ミラーの削れキズ
立ちゴケのキズ1

2:エンジンカバーのキズ
立ちゴケのキズ2

3:マフラーのキズ
立ちゴケのキズ3

のみ。
バイクに対して申し訳ないという気持ちが涌くのと同時に、あまりにタフなR号に惚れ直してしまったよ。
すげーよ、アンタ。
とりあえず、走りに影響はないかどうか確認しながらゆっくり走ってみるも、やはり大きな異常はないようです。
ありがとな、R号。オーナーの懐具合もわかってくれてるんだな。
ホントにオレみたいなのがお前のオーナーでよかったのか?
と話し掛けつつ、走りましたとさ。


その後、この辺では有名なスープ焼きそばを食べようと店を探してさまよった挙句、目指していた店が定休日だったというヘナヘナな事件も発生し、「もういい!メシは食わん!」という気になりました。
もともとは本人のリサーチ不足なだけなわけですが・・・。

で、本当はここから北上して那須の「ボルケーノハイウェイ」に行こうと思っていたんですが・・・。
どうも、そっちの方向の上空に怪しい雲がある。
昨日見た天気予報によると、今日もこっちには激しい夕立&雷の可能性があるという。
根がスナオな私はスナオに帰ることにしましたとさ。
いえいえ、決して疲れたからではないですよ。
そんなわけないじゃないですか。疲れたからなんて。ねぇ。

帰りは疲れたので(やっぱり疲れたんじゃねーか)、滅多に使わない高速に乗りましたよ。
サービスエリアでウチの子の前に座り込んでジュースを飲んでいる時に気付いてしましました。
<ねーさん、事件です3>
タイヤ終了
前後のタイヤが終わってます。
しかもR乗りとしてはもっとも恥ずかしい台形減り。
そう、直進で使う部分だけが減っているアレです。
やっぱり、私にはパイロットパワーは過ぎたタイヤだったようで。

しかも、フロントにいたってはスリップサインすらも減り始めてる。
そして、異常に熱い!
東北道メッチャ熱かったもんなー。鉄板の上を走ってる気分だったよ。

そこからはフロントがバーストするんじゃないかという心配でドキドキ状態。
さすが小心者!
実際は大丈夫だったんですけど。無事帰ってこれてるし。

なわけで、今度の日曜日は仕事お休みなので、タイヤの物色に行こうと思います。
ホントは誰か誘って独身最後のツーリングに行こうと思っていたのにな。
ガックシ。


<今日のまとめ>
日光はイイ!
特に霧降。
是非また行きたい!(どなたかいっしょにまいりましょー)
しかし、行きはよいよい帰りはつらい。
登ったあとの下りはキツイね。
場所的にも帰り道が異様に長く感じる距離感ってのがイヤだね。
行きはあんなに速かったのに。


ちなみに今回の旅の企画はコレを元に構想30分で仕上げました。
0円マップ 関東&信州
img[1]
表紙のおねーさんがかわいくてお気に入りでっす。えへ。


本日の走行距離:400キロちょい
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

中善寺湖かぁ。やっぱりツーリングに水を見ながらのツーっていいよね(^^)
癒されるっちゅーか。でも立ちごけは..
傷が微妙だから治す感じでもないけど凹みますなぁ。
そういえば0円マップって、有料ですよね?
なんでぇー?0円なの?おしえてぇ~!!

一番最初の写真だけ分かります。
ここは、避暑地に入ってくぞー、って気分になりますね。
霧降り高原って、少しモヤってるとすごい幻想的な
眺めになるみたいですよね。
たぶん、寒いのをガマンして走ることになるんでしょうけど。

ちなみに中禅寺湖の帰り、R122から県道15で帰った
ことがありますが、県道15はいいグネグネ加減でしたよ。
薄気味悪くて後悔しましたが、1人じゃなきゃ平気だと思います。

>Nyaaaさん

そんな、ちっちゃい子みたいに質問しないの!w
ただで利用できる施設や、格安な施設・食べ物なんかを掲載しているので「0円マップ」らしいです。
立ちゴケは思ったよりキズが浅くて助かったっす。
今後はさらに大事に乗ってやらねば。

>はるさん

最初の写真の杉並木も、薄暗くてガスってると薄気味悪いっすよ。
たしかにモヤった霧降高原は幻想的かも。
晴れてても楽しいですけどね。

>R122→K15
なるほど。そんな道がありましたか。
でも、薄気味悪いのは秩父だけで結構w
走るときはだいたい1人だし。

はじめまして

はるさんとこからやって来ました。
県道15号私のお気に入りです。

私はボルケーノなんて遠くには行けません。
15号辺り一人でふらふらしています。
お盆休みには、奥秩父行く予定です。

また覗きに来ます~。

日光ツーリングお疲れ様でした~ヽ(*´∀`*)ノ
霧降☆いつか行こう!と思ってたとこです!
…行こう!と思って…パターンが多いのですが(泪)
去年、日光に行った時はゆばソフトを食べたぐらいで
ビューン!と通りすぎてしまったので
今度はもっとゆっくり走りたいなぁ~♪
R号くん☆おケガ大丈夫ですか?!
カホさんもケガがなかったみたいで良かったですv v

表紙の人は村上なつみさん?!
私も好きですー!笑

〉mitiさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ご自宅から近いんですか?うちも近くにいい道があったらなぁ。
奥秩父はどの辺に行かれるんですか?良い旅をお祈りしております。

〉こまめさん

オッケー。行きましょう霧降高原。
すっごい気持ちいい道ですよ。私ももう一度走りたいと思います。
因みに、雑誌の表紙の子は杉本琴江さんだそうです。
なつみさんほど大々的には活動してないっぽいですね。
控え目なところもこれまた萌えw

こんにちは

私は埼玉ですので、県道15号の粕尾峠までは、2時間くらいかかります。

行けたらですが、奥秩父は中津川林道にいきますv-238
長野へ抜けて、少し林道探索の予定です。

>mitiさん

おお!埼玉ですか。
同郷じゃないですか。
どこかで会っていたりして。
中津川林道は行ったことなかったです。
気をつけて楽しんできてください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)