スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートレザー張替え

わーい、連休だー。
2ヶ月ぶりくらいの連休だー。
しかも今は独身生活中。
自由だー!!

1日たっぷり自由を満喫しましたよ。
朝遅くまで寝てて、起きてからメシ食って久々に楽器の練習。
体がおもいっきりナマってるね。
しかも、最近汗がオヤジ臭い。前は爽やかな匂いだったのになぁ・・・。
歳はとりたくないねぇ。

さあ、いよいよ本題です

シートレザーを張り替えます。
レザーは浦和のゆざわやで手に入れておきました。
1000円チョイです。
ただ、普通の革なので、雨には弱そうだ。

張替え前
張り替え前
写真手前の角が破れてる。
今回の張替えの最大の理由は「オシリがツルツル滑る」こと。
さすがに20年もののシートだし。

では張り切って作業開始。
まずは裏面の無数のタッカーをマイナスドライバーとペンチで抜いて古いレザーをはずします。
するとこうなります。
ネイキッドシート
ネイキッドシート

以外に湿気ってなかったので、そのまま新しいレザーを張ります。
一般的にはまず前後を仮止めしてから始めると良いといわれていますが、うちのシートはそのやり方だと座面のくぼみにうまく革が付いていかないようなので、左右の一番低いところから止めました。
あとはシワにならないように、力をかけて引っ張りながら止めていきます。
因みにタッカーはホムセンで売ってる安いやつです。
うまく針が入らないところもあるけど、それほど不足は感じなかったな。

で、そうこうする間に・・・

かんせーい
塗装前
え?白?

って思ったでしょ?
最初は黒にしようと思ったんだけど、それじゃ人と同じで面白くない、ということで染めQという革染めスプレーを買ってあったのです。
だから革は色が乗りやすいように白ってわけ。

で、塗りました。
塗装後
スプレーが足りなくてムラっぽいです・・・。

まあ、後日買ってきて追加しよう。他にも考えてることあるし。
っていうか、こんなにまっかっかになるとはビックリ。

全体図:張替え前
シートビフォー

全体図:張替え後
シートアフター

まあ、意外に締まって見えるかな。


ところが、ねーさん事件です。
ダボキャー
サイドカウルを留めるダボが折れました。
っていうか割れてました。
前からやばくてバイク屋の店長にハンダで溶かして溶接してもらってたところです。
溶けちゃってるんで、もうピッタリはくっつかない。

そこで家にあったタイル用の強力な接着剤の出番。
コイツは粘り気があって、接着剤部分が硬化してくれるというスグレモノ。
接着後、2時間くらいでなんとかくっついたっぽいので、カウルを元に戻して作業完了。

でも、またすぐとれそうだな。
あ~あ。
スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

コメント

お!!
カッチョイイ~っすね~(゚∀゚)
つ~か、カホさん器用ですな~!
ボニィ~には無い発想ですよ~!

>ボニィ~さん

いや~、道具さえあればなんとかなるもんですよ。
細かく見るといろいろボロが出るデキですし。
ただ、革染めスプレーはいいですよ。
型紙作って上手いことやれば、シートに模様も入れられますし。
ただ、ネイキッド系のタンデム一体型のデカイシートは張替えも大変そうですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。