久々に家出

無事に半期棚卸が終わったと思いきや、有名商品の発売準備だの監査対応だのともう休まる時がありゃしない。
当然バイクだって乗れやしないよ。
このまま行くと持病の神経痛がひどくなってしまう。(もうひどくなって注射を打った後だけど)
緊急避難的に、夜ぷち家出をしてみました。
えぇ、以前体力がある時はよくやっていたアレです。

とはいえ、夜走りは半年ぶりくらい。
いつもの走り慣れた道にも違和感を感じる状況でした。
「あるぇ?こんなところにヤ〇ダ電機あったっけ?」
とか
「あ、ラーメン屋ができてるぅ」
とか
「こんなところに24時間のお蕎麦屋さんとはさすがに都内はちがうぜ」
などなど。

キョロキョロとおのぼりさん風に挙動不審になりながら走っていると、いつも曲がっていた晴海通りへの交差点を曲がり損ねて直進してしまうという。。。
いけないいけないとすぐ先の交差点を左折してみたら、なんと築地市場の中央入り口ド真ん前。
こんな近くにあったのね。
今まで知らなかったよ、だってオレ埼玉県民じゃん?
そんな都会のことよくわかんないしー。

と新たな発見に鼻の穴をふくらましながら晴海通りに戻るのであった。

因みにこの日は連休中日で道路は空いていたもののやたらと警察関係の車両が多かった。
すこぶる品行方正な走りで、お台場に到着。

大江戸温泉のT字路を曲がって、まずはエバグリへ。
行ったものの、入り口前にやたらと人がたむろっていてバイクが停めれず。
えらく離れた方にポツネンと駐車し、早速園内へ。
でも、やっぱり人が多くて落ち着かない。
海運会社のクレーンも動いてないし、速攻で退散。

やっぱり自分のお台場のホームは潮風公園です。
とか書くと自分家がないみたいですが、そんなことはありません。
夜の潮風公園は自分にとっては本当に落ち着くんですよ。

20141012001
20141012002

入り口からまっすぐ歩いてドン突きの一段あがった部分が自分のお気に入りです。
ちょこんと座りこんでしばしボーっとする。
これだけで相当癒されます。
えぇ、えぇ、周りはカップルだらけですけどね。
全然悔しくなんかないですよ。
だってオレ、バイクという彼女といっしょだし。悔しくなんかないんだよぉうぉう。

ということで彼女を人気のない駐車場のど真ん中に置いて贅沢に撮影してきました。
20141012003
もう、この鉄チンマフラー姿を見るのも最後なのかな。

で、帰路に着いたわけですが、お台場もだいぶ変りましたね。
晴海通りに戻る前の直角カーブがいつのまにかT字の交差点になってるし。
新市場への道ですか?これ。
次回行ったら探検してみなくては。
やっぱり久々に走るといろいろ変ってて楽しいなー。


という贅沢な一夜を過ごしたわけです。
で、その時いたく感動したのがYUKIさんからいただいたトップブリッジの輝き。
夜でもコックピット感満載。
街のライトを映して超アーバンな感じ。
この感動を失ってはいけない!
20141012005
ということで一夜明けた今朝シコシコ磨いておきました。

ついでに最近くもりが出ていたスクリーンも磨いておきましたよ。
20141012004
うん、これでまだまだ戦える。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

今月こそは秩父お遍路を完結させねば。
その準備のための禊の意味も込めて磨いておきました。
土日休みはないから平日だな。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

都会の夜の風景、あこがれですよ。^^
そこにバイクがあるだけで、格好いいですよね。
私は先日夜の塩原周辺を走りましたが、真っ暗な中のクネクネは、恐怖でした。

No title

よーよー、兄ちゃん、あたいと今月平日秩父で
むちうちみーちんぐしない?

まだ一日は無理そうだからランチなぞどうでそ?
新そばたべたーい(*‘∀‘)

No title

マフラーを変えたらご近所の目が気になって夜走りできなくなりますよw
どうやらカホさんも鏡面仕上げの魅力にハマってしまったようですね。私のような常習者になるとアルミを見ただけで、バフらずにはいられなくなりますから磨き過ぎは禁物です。

>utunosamu さん

都会の夜の風景はいいですよー。
なんせ明るいから夜目が効かない自分でも視界は確保できます。

真っ暗のクネクネはちょっとご勘弁願いたいですね。
転落する自信満々です。

>Nyaaaさん

うわぁ、初めて逆ナンされたぁ。
とりあえず28日あたりが空いてます。
ご都合いかがでしょーか。

>YUKIさん

そうそう、音の問題。
そこが問題なのですよ。
あまりに爆音だったら詰め物しなくては。

バフがけ中毒にはならないように注意します。

YUKIさんブログ休止中?
ウチのPCから開かなくなったお。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)