久々のマスツーと久々の名前詐欺

皆様。

「カホ」という名前を聞いてどのような印象をもたれるでしょうか?

可憐な乙女。
純朴な娘。
まあ、いずれにしても女性をイメージしますわな、普通。

そして今回もまんまと(失礼)、詐欺ってしまいました。
字面的に「女性が来る!」と思われていた方も多かったでしょうに。。。
実際に来たのは、そうこの私。
もうすぐ40歳のレザーメン。

「女の人だと思った(のに)・・・」
の言葉を聞くたびに申し訳ない気持ちになりつつも、してやったりな気持ちも否めない。
そんなカホでございます。
どーもスイマセン。


ということで、今回バイク直った記念で超久々のマスツーに参加させていただいてきました。
主催されたのは最近低迷気味のバイクブログ界で1人気を吐くutunosamuさま。
こんなトーヘンボクのトンチキを仲間に入れてくださってありがとうございます。

しかも、今回はノッケから1人じゃないという心強さ。
同じ地元のバイク乗り、ゴリ夫さんと朝から待ち合わせして集合場所まで向かっていただけるという至れり尽くせり。
朝5:30にコンビニで待ち合わせ。
実は前日仕事で遅くなって3時間半くらいしか寝てないけど、バッチリ目覚めました。

目指すは福島。白河関。
加須から東北道に乗って北上。
ウチのRとゴリ夫さんのV-MAX、どちらも負けず劣らずの要給油回数。
もちろん、東北道で1回、下りてすぐ1回の給油をして集合場所に向かいましたよ。

因みに東北道は気温16度。
上下革に包まれるレザーメンにとっても寒かったですよ。

で、集合場所はというと。
白河関の公園なんですが、こちらはバイクブログ界ではかなりメジャーなスポットになってるんじゃないでしょうか。
皆さんのブログを見て一度は行ってみたいと思っていた場所でした。

到着。
20140914001
他の皆様は前日からの前乗り。お泊り保育をされて今日に臨むとのことでした。
いいなぁお泊り保育。

20140914002
20140914003
景色も大変すばらしいですね。
天気も良好で申し分ナシ!
こんなところに皆でお泊りしてワイワイしたら楽しいでしょうねー。

ほどなく本日参加の方々もそろったところで記念撮影。
20140914004
信じられないだろ、この台数で走るんだぜ。(タッチのたっちゃん風)

実は今回のメンバー、samuさんご夫妻とJIJIさんGAGAさんご夫妻、ゴリ夫さん、それとUさん意外は皆さんお初にお目にかかる方ばかり。
対人恐怖症のケのある自分は完全にキョドっております。

20140914005
20140914006
オンオフ、スクーターもアメリカンもいて、排気量もまちまち。
普通なら集まらない車種同志ですが、これもブログの魅力。いやsamuさんの魅力かな。

出発すると、相当長い車列に。
これは先導するsamuさん、大変そうだな~と思いましたが、実は最後尾の相方さんと無線で連絡を取り合いながらうまく誘導してくれてたみたいです。
文明の利器を使いこなされています。
今日び、燃料計はおろか時計さえもついていないウチのバイクは果たして文明の利器といえるのか?
あ、でもスピードオーバーを知らせるインジケーターは付いてます。
見てないし、壊れてるから時々しか光らないけど。

しばらく走って第1休憩ポイント
20140914007
今回は先が長いようで、割とすぐ出発。

この先、山中に突入すると割とイイ峠道でクネクネし始めた。
やっぱりクネクネはいいぜ!
とゴキゲンに走る。

その結果。
いやー、たくさん走ったからオッサン汗かいちゃったよ。
もうビショビショだぁ。
20140914008

嘘です。

雨雲のヤロー。
20140914009
皆さんは雨具を装着。
私は相変わらずのノー雨具男。
そのまま走破してやりました。どーだ男らしいだろー。

ということで休憩スポットのかねやまの道の駅。
20140914015

ここで昼食だったのですが、エライ混雑っぷり。
ちょうど腹肉を落とすダイエット中だったので、別行動でパンを2つ食べて周囲の探検にでかけました。
いや、目の前に気になる古民家があったもので。
2014914010
突撃隣の五十島さん家。

空いてる入り口から潜入します。
20140914011

中はどーなってるんでしょうか。(田代マーシー風)
20140914012
20140914013
20140914013
天気のせいもあるんですが、中は全体的に薄暗くてじめじめした感じ。
昔の人は大変だったんだなぁ。

そうこうしているうちに皆さん食事を終えて戻られました。
その頃には。
20140914014
青空が。

これで万事解決。
次のスポットへ繰り出します。

ここから先は来た道をちょっと戻って別の方角へ。
その先はこれまたオツな峠道。
秩父のGLにも似たその道は、バイク久々の自分にはなかなかに難しく。
チョイチョイエンストこきそうになったり、倒れそうになったりしました。
そこで、申し訳ないのですが、後ろのカッシーさんご夫妻には先に行っていただいて自分のペースで走ることにしました。
最後尾のsamuさんの相方さんに追いつかれないように、かつ一応ついてきてるか確認しつつ、いろいろとポジションを変えたり、倒し込みを変えたりして自主練です。
少しはリハビリになったかな?

そして一山越えて着いたのがこちら。
20140914016
これまた一部のブログでは有名な花泉酒造さん。

当然私は初めてです。
中は、とても趣きのある造りです。
20140914017
20140914018
ずっとここで麦茶を飲んでぼーっとしていたい、そんな雰囲気のスペースでした。

2階部分の障子の向こうは部屋になっていました。
当然潜入を試みます。
20140914019
下を見下ろすと、これまたイイ雰囲気。
囲炉裏を中心に車座で宴会とか、超楽しそうですね。

今回はご好意で酒蔵も見せていただきました。
お酒を作っている場所を見るのは生まれて初めてです。
20140914020
中はとても涼しいんですね。
花泉さん手ずからいろいろと解説をしてくださいます。
20140914021

昔ながらの道具だけでなく、最新の設備も導入されているようで、これぞ現代の酒蔵という感じでした。

しかも、この花泉さんのお酒、すっごく美味しいんですって

うーん、飲んでみたい飲んでみたい飲んでみたい・・・。
帰りにお土産に買おうと思ったのですが、自分のヒップバッグには入らないビンのサイズだったので諦めました。
うおー、超飲みたかったよぅおぅ。

楽しい時間もあっという間。
一旦、ここでお開きになります。
最後に花泉さんには、
「いいバイク。若い人が乗ってるのが余計にイイ。」
と言っていただきましたが、私そんなに若くないんです。てへぺろ。

この日は車列の割と後ろの方を走ることが多かったのですが、ここからは割と先頭グループで走らせていただきました。
samuさんの直々の先導という感じですね。
とてもいいペースで走りやすかったです。

道の駅たじまで休憩。
20140914022
この頃には自分の首と手首はもうヘロヘロでした。クラッチ重い。

この先、千本松牧場で最後の休憩をとって、皆さんとお別れ。
とても楽しいツーリングとなりました。
いやぁ、良かったよかった。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

と、ここで終わらないのがこのブログ。
必ずオチがつくわけです。

帰りの東北道。
地獄でした。
もう首はピキピキ、左の手首はズキズキの私にとって悪夢のような大渋滞。
途中流れる場所もあれど、ほぼずーっとブレーキ握ったりクラッチ握ったりの繰り返し。
しかも一応動いてるもんだから、首も全然休まらない。
最後には息苦しくなるほどの首の痛み。

ゴリ夫さんの機転で佐野で降りたのですが、これが大正解。さすがゴリ夫さん。
途中のコンビニで一息ついて、励ましあいながら地元に帰って行きましたとさ。
いや、ホントあそこで降りておいてよかった。
スイスイでしたもんね、下道は。


ということで久々のマスツーは600キロ近い距離で自分にとっては最長の行程でした。
人数的にも過去1,2を争う多さだったと思われ。
こういった機会を作ってくださったutunosamuさんには感謝でございます。
また是非よろしくお願いいたします>samuさんはじめ皆様
スポンサーサイト

コメント

No title

カホさん、こんにちは!日曜日はお疲れ様でした。
カホさんとは、koaraさんの佐野ラーメンツー以来ですかね!?
今回はsamuさんツーで、カホさんはじめ沢山の方にお会い出来て、楽しかったです♪お世話になりました。
帰りの大渋滞!大変でしたね。疲れは取れましたか!?
励ましあう仲間ゴリ夫さんと一緒で良かったですね。
一人だったら辛さ倍増ですよね(^_^;
機会がありましたら、またよろしくお願いいたします♪

No title

よ!ノーカッパ星人(笑)
最近、今どきカッパ持ってないバイク乗りっているの??
的なことを誰かと話したばっかりだったですよ(笑)

むちうち首は整形外科で診断書とった後は
事故経験豊富な整骨院に行ったほうがいいみたい。
実は今日行ってきたんだけど..
色々と話を聞いてくれて保険関連のことも
力になってくれて泣きそうになったっす(/ω\)
首は後遺症残りそうな状態だったらしいぃ~っっ!!

今まで通ってた整骨院は事故だって話したのに
なんもアドバイスなかったんだけど
一般の街の整骨院は事故知識ないのがほとんどだから
事故の場合は専門医?に行ったほうが絶対いいんだって。

No title

こんばんは。

いや~高速は、つらかったですね…、何度もすりすり…っと思ったのですが、
巨体のV魔君は、つらいものがあるので、ちょっとね

私も、首肩がバリバリですので、湿布張りまくってます!!

No title

いっぱい走ってきましたね。
那須越えルートで日帰り600kmツーでノーカッパとは…無茶しやがって。

私も週末久しぶりにGSXに乗ったら両足が同時につって悶絶しました。
定期的に乗っていないとあのライポジが最近きつくなってきました。(; ̄∇ ̄)

>GAGAさん

そうですね、あの佐野ラーメンツーの時以来ですから、ずいぶんと間が空いてしまいましたね。
自分はここ数年隠れキャラ化していましたので、なかなか皆さんの前に姿を現すこともなく・・・。
ご無沙汰しております。

そちら方面は帰りの道路大丈夫でしたか?

こちらこそお世話になりました。
JIJIさんにもよろしくお伝えください。
また機会がありましたら是非是非よろしくお願いします。

>Nyaaaさん

ここにいるよー。
雨具を持たない、自分がバイクに乗る時はいつも晴れだと思い込んでるピーカン男がー。

病院、良いところが見つかったみたいで何よりです。
たぶん、病院も事故の人を見るのはめんどくさいんだろうね。
いろいろ手続きとかあるだろうし。

専門の病院があるってのはありがたいことです。

じっくり治していきましょう。

>ゴリ夫さん

自分、そこそこ長くバイクに乗ってますけど、帰ってから足がフラフラしたのは初めてですw

すり抜けはやっぱり熟練のテクと、運が必要ですよ。
ムリしなくて良かったと思います。
あの疲れだと、なんかやらかしていたかもしれません。

いや、それにしても疲れました。

>YUKIさん

でしょー。
あのバイク、相当身体にクルよねー。
定期的に乗らないとね、やっぱり。

実は今回のツーリング、まったく道とか調べないまま出かけて行っちゃったんです。
帰ってきたらスゲー距離だったことに気付きました。
次からはちゃんと調べてから行きます。

こんばんは。

いや~「良かったよかった」と言ってもらえて、私も良かったです。^^
会津の道も、楽しい道が多いんですよ。
車も少ないですから、走りやすいです。
最後は大変でしたね。お疲れ様でした。
今度は相方他と共に、また秩父を案内していただけると嬉しいです。

No title

こんばんは

かっしー父です。
15日はお世話になりました。
600km走行でしたか。
お疲れ様でした。

又機会有りましたら宜しくお願いいたします。

お疲れ様でした

カホさん、先日はお世話になりました。ありがとうございました。

ゴリさんと共に、日帰りですごい距離になってしまいましたね。
帰りの渋滞はきつかったでしょうね。

すごく気持ちよさそうに走られてましたね!
カホさんの後ろを走ると、一緒にバイクを倒したくなっちゃうんです。アブナイ!

また、ご一緒してくださいね。
今度は秩父へ^^

>utunosamu さん

そうですね~、会津は良い道が多いですね。
車が少ないのは本当に助かります。
ストップアンドゴーが辛いバイクなので。

秩父、またお誘いできる時がありましたらお声がけしますねー。

>かっしー父さん

お返事遅くなりまして申し訳ありません。
当日はお世話になりました。

1日で600キロは自己最高記録になってしまいました。
よくあのバイクでそんなに走ったな・・・、と今更ビックリです。

こちらこそ、またよろしくお願いいたします。

>utunosamuの相方さん

こちらこそお世話になりました。
後ろを守っていただいていたおかげで安心して走れました。

自分はムダに倒し込んでいるようなので、同じスピードで走られるならあんなに倒さなくても普通に曲がると思いますよw

秩父、いきましょう!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)