スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秩父札所18番】神門寺

国道140号線のすぐ脇に位置するとても入りやすいお寺です。

神門寺と書いて「ごうどじ」と読むそうです。
昔は神社だったものが荒廃してしまい、立て直しを検討している時に「お寺にせい」というお告げがあり、今のお寺になったそうです。
神も仏もいっしょの信仰対象という日本人らしいお話だと思いました。

ごうどじ1

ご本尊は聖観音菩薩さま。
両手に蓮の花を持った珍しいお姿です。

本堂の裏手には一段下がって他の仏像も祭られています。
20140713018
すいません、前の記事でまちがって定林寺に貼ってしまいました、この画像。

ごうどじ2
お不動さんもおられます。

この先はだんだん市街地から遠ざかっていく流れになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。