スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じはずなんだけどなぁ・・・

なんだか最近休んでない。
勉強することは増える一方だよ。
だんだん意欲が減退していく。
DANDAN気になる。
DANDANさみしく~。

だめだめ。
やるからには最後まで高いモチベーションで。
あと丸1年!がんばれ!オレ。


さて、だいぶ間が開きましたが、秩父ツーリング時にYUKIさんのバイクと並べる機会がありましたので、ちょっと比較をしてきました。

20121014019.jpg
2年違いのほぼ同型のはずですが・・・。
フロント周りの作りが違うので、顔つきまで変ってりゅ。

20121014020.jpg
おろ?

20121014021.jpg
ハート。ラブリー。

20121014022.jpg
どくろ。ロイフォッカーぇ。

同じ場所のワンポイントなれどこの違い。
アホの子と悪い子。

20121014018.jpg
タンクの話は置いといて。
このハンドル周り。

写真でもわかる通り、トップブリッジの高さが違います。
そして、ハンドルも絞ってあることによって、抜群のポジショニング。
座って手を伸ばすとそこにハンドルがあると言う感じ。
私のは「おりゃっ!」と上体をかがめて手を伸ばさないとハンドルに届きません。
ちっちゃい子お断り仕様。
YUKI号はそれこそツーリングからサーキットまで行けちゃいそうな仕様と感じました。
ハンドル握った瞬間のガッシリ感がハンパないです。
攻めても安心。
こういうハンドルを握ると自分のバイクの「ガタ」というものを認識しちゃうのよね。

20121014024.jpg
続いて、シート。
高さはYUKI号の方が高いのに、座りやすいのはYUKI号。

ステップも高い。
ツーリングだとちょっと窮屈かもしれない。
でも、もともと純正の状態だってツーリングには向いてないしなぁ。

20121014023.jpg
ふむふむ。
ここにスライダー付けられるのか。
なるほど、メモメモ。


もとはほとんど同じバイクでも、オーナーが違うとここまで変る。
おもしろいですねー。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

カスタム&整備意欲がふつふつとわき上がるも、今はムリ。
そして、前記事の洗車とオイル交換へと続くのであった。
スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

コメント

こんばんは。

先日跨らせてもらった時に、確かに違うなーと思いました。
実際には知らせると、印象もだいぶ変わるんでしょうね。
ノーマルはノーマルの良さがあると思いますし、これだけカスタムしてあれば、その人に合ったピンポイントの良さがあるんでしょうね。

NoTitle

背負っているものが大きいんだから諦めちゃダメよ。

私のバイクは足廻りのカスタムに目が行きがちですけど、
最大の違いは部品の組み付け精度だと思っています。
足廻り全般とエンジン背面のマウントボルトは締付けトルク
をコントロールすることで乗り味が激変するんですよ。
あるメーカーの量産車でも、私が軸力試験を行って設定した
締付けトルクがサービスマニュアルにそのまま使われていますが、
所詮一般の人がどんな乗り方をしても絶対緩まない締結力を設定
しているだけなので、私が乗る車両はマニュアルの規定トルクでは
締めつけていませんw
とりあえず、私の乗ってみれば?バイクイジりの考え方が変わると思いますよ。

あっ。そのスライダーは絶版品よw

>utunosamu さん

そうですよね~。
自分でも、まったく別のバイクの感じがしました。
ノーマルの良さもある。たしかに。

しかし、そろそろ良い状態のノーマルを維持するのもキツクなってきた気がします。
どげんかせんといかん。

>YUKIさん

>組み付け精度
それがハンドルを握らせてもらった時に感覚的にわかったカッチリ感なのでしょうね。
走らせるとさらに各部のキッチリカッチリがわかると・・・。
そうまでいうならば自称メカ音痴の私がYUKI号に乗らせてもらいましょう(偉そう)。

背負っているものかぁ。
家族なんかも背負っちゃってるんだよな~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。