秩父ツーリング<本編・破>

なんか、今回のツーリング記事が今までにないくらいの閲覧数になっているようで、とうとうブログ村のツーリング枠で1位とかになってたよ!(瞬間的になのかな?)
我が目を疑う瞬間でした。
おくさんブログよりも上にまさかの鈴菌過疎ブログ。
やっぱりブログ会の有名人と行くと違うな、反響がデケー。


さて続きです。

三峯神社を後にした御一行様。
下りは前に車がいなかったこともあり、ちょっとだけアクセルを開けてみました。
みんな普通に着いてくるという・・・。

結構楽しかったですね~。

そして来た道を戻りーの、トンネル抜けーのしたところでまさかのUターン。
「コイツ、またやりおった!」
と思われたことでしょう。前科ありますし。

でも、ここは確信犯。
トンネル内のT字路は左折禁止なので、そっちに行く場合は一回トンネルを出て、入り直さないとダメなのです。

そしてトンネルを抜けるとしばらくはのどかな山村風景。
住宅もあるのでおとなしく走ります。

しばらく走って、栃本の関所跡に到着。
山間の景色が良い場所なので、皆様に写真を勧めてみる。
そして、自分は写真を撮り忘れる。
まあいーんだ。前来た時にいいの撮ったもんね。

道がとにかく狭いので、車が来ないうちにそそくさと移動しちゃいましょう。
で、走りだすとすぐにR140に合流。
秩父市街方面に下ります。

途中の観光スポットももちろんお立ち寄り。
20121014011.jpg
ループ橋。
正式には
雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)
読めねー、読めねーよこんな字。
「廿」って何よ?

さあ、先を急ぎますよ。
と、走りだしてしばらくして、前方からパカタナが登場。
パカタナ同志のすれ違いというレアな現場に出くわしてしまった。
今日はイイコトあるぞ、コレ。と思ったとか思わなかったとか。

R140からR299に曲がり、またすぐに左折。
定峰峠へ向かいます。

定峰峠も、もう何度も来ています。
しかし、そのたびに気になっていたお店。
気にはなるものの、今まで一度として立ち寄ったことがなかったお店。
それがここ↓
20121014016.jpg
まのじ庵さんなのです。

初の潜入!
20121014012.jpg
囲炉裏を囲んで6人座れた。
しかもこの囲炉裏、ちゃんと火が入ってるのよね。

お店の中はこんな感じで和風のたたずまい。
室外にも川を臨んでお茶できるテラスあり。夏とかは断然外だな。

20121014013.jpg
ピザ食べました。
生地がおいしい。
でも、足りない。これがカフェクォリティなのか。
私のようにオーダー時になにはなくとも「とりあえず大盛り」と言ってしまうような人間には物足りないでしょう。

そして、当然のようにデザートもいっときました。
20121014014.jpg
ジェラートぅ!
私のは「ラッテ」。ベーシックなやつです。
これもおいしかった。

YUKIさんがモノ欲しそうな顔で見ているので、YUKIさんの「ゴマ」と一口ずつ交換こ。
30過ぎた男二人がまるで女子高生状態。キャッキャッ。
ゴマも思ったほどゴマくさくなく、あっさりとおいしくいただけました。

囲炉裏のおかげもあって、ここで初めて全員がゆっくりと顔を合わせた感じになりましたね~。
おやつ食べにくるには最適だな。
あとデートにも。
デートかぁ、いいなぁ。ポワ~ン。
だれか、私といっしょにデー(ry・・・)。

20121014015.jpg
食事後はしばしバイク談義。
ゴリ夫さんのV-MAXが人気。
油冷組は油冷について話し合う。
最近のバイクには油ぢゃなくて水が入っているという。
まったく人智を超えてるね。機械に水入れたらサビるっつーの。


おかげ様をもちまして、ここまでは私の考えた時間配分とピタリ一致。
メイクミラクル。
あとは峠を越えて王国に向かうのみ。

といったところだったのですが、ここでNyaaaさんの風邪の悪化&ライトの接触不良のため、小川で離脱とのことになりました。
なんだかお忙しいところ、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。
また、二人でのんびり(?)秩父を走れる日が来ますように、と思いました。
がんばれ、オレ。

では最後にみんなで定峰越えをいたしましょー。

と景気よく飛び出したものの、途中で事故目撃。
ガードレールの下にバイクがもぐりこんでた。
幸いけが人はいない雰囲気だったけど、くれぐれもムリは禁物。
峠は自分の限界よりも相当低いところで、しっかり安全マージンをとって走らないとダメですよ。
速くたって誰も褒めてくれないんだから。

残りの行程は相当気を付けて走りました。

小川町の駅の交差点で我々は右折。
Nyaaaさんとユウジさんは直進でお別れ。
Nyaaaさんチームもこの後いろいろあったみたいですね~。

我々の方は、途中思わぬ渋滞に巻き込まれたものの、何事もなく無事に到着。
20121014017.jpg
王国万歳!ジークジオン!

もはや完全に醤遊王国の国民になってしまっている私が、バイク乗りたちに布教活動。
立てよ!国民!
皆様に、重ね仕込みを強くオススメしておきました。
私のフェイバリットでございます。

お土産を買ったあとはまた油冷談義。
20121014019.jpg
この辺りのネタはまた別の時に。

そして、とうとう解散の時がやってまいりました。
とりあえず、R407からみんな散っていく感じになりました。
実はR407って、ほとんど使ったことないんですよね~。

この一言で勘のイイ方はお気づきになったであろう。

その通り!

やらかしましたっと。それも盛大に。

①まず、なかなかR407が見えてこない。思わずバイクを下りてゴリ夫さんのナビへ確認に。

②前方に迫りくるT字の分岐。
 お約束の行っちゃいけない方を選択。
 バイク4台で閑静な住宅街をぐるりと一周。

③R407に乗ってしばらく走ったあと、道路標識に緑色の高速マークが見えた気がして、utunosamuさんとYUKIさんに左からお先にどうぞ、のサインを送るも、完全なる見間違い。高速なんて影も形もなかったり。

④おまけに自分たちのいるレーンの方が流れが速くて、完全に分断。
 二人を見失う。

⑤極めつけ。
 utunosamuさん、ちゃんと高速に乗れたかな~?YUKIさん、道大丈夫かな~?と心配しつつ走っていたら、いつの間にか自分が道に迷っているという。
 結局、途中からゴリ夫さんに先導してもらっちゃった。
 もうなんていうか、これはヒドイ。

しかも、ゴリ夫さんのが道を知ってて、後ろから走ってついていくのが超安心という企画者としてはあるまじき堕落ぶり。フォーリンダウン。

 あとからついていく方がラクチンだぜぇ!ウェーハハハー!(切腹ものの無礼千万)

 途中、鴻巣あたりから雨に降られたものの、ゴリ夫さんの先導のおかげで思わぬ速さで帰宅に成功。
 

 久々のツーリング。
 しかもマスツーということで、とても楽しんで走ることができました。
 参加者の皆様、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

 だけども、整備に時間をかけないまま行っちゃったので、なにかと不備あり。
 これはイカンね。
 しばらくはしっかりお手入れする時間をとろうと思います。

 まずはオイル交換だな。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

NoTitle

なんでタイトルが〈破〉なんだろうと思ったら、そういうオチでしたか。
確かに解散後は、笑劇的なほどのグダグダ感でしたね。
醤油王国で完璧だ!ってガッツポーズした時に緊張の糸がプッツリ切れたんでしょう。
ホントにお疲れさまでした。次は群馬のお山でお待ちしております。

こんばんは。

あの合図はそういうことだったんですか。
左車線を行った方が良いですよ~っていうことかと思っていました。
私も一応ナビをセットしていましたので、迷うことなく帰れました。
あの後も大変だったんですね。
本当にお疲れ様でした。

NoTitle

企画者が参加者に先導させるなんてこと日常茶飯事ですよ(笑)

気にしない気にない(笑)

僕なんて集合場所と時間だけ決めて、現地人にあとよろしく~ってことも多々ありますよ(笑)

結果みんなが楽しく走れたらそれでOK!!

>YUKIさん

最後の最後にいつもの自分が姿を現しました。
あそこまでは完璧に近い走りだったんだけどなぁ・・・。

群馬のお山に是非行きたいものであります。
それまでにライトの光軸もなおさなきゃ。

>utunosamu さん

そうなんです。
もう恥ずかしくて穴があったら入りたい心境でございます。
今回のことで、決定的に先導に向いていないことが明確になりました。

でも、samuさんが無事に帰れて安心しました。
結構気がかりだったもので。

>HORI-Gさん

みんな楽しく走っていただけたんでしょうかねぇ?

あとよろしく~、もいいんですが、やっぱり自分の小さな責任感がそれを許さなかったりw
まだまだ精進。
道も憶えねばなりませぬな。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)