スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩~秩父 峠責めツーリング

連勤終わって久々の平穏。
いや、待て。全然平穏じゃなかった。
やることいっぱい。
不安もいっぱい。
でもとりあえず今日は現実逃避やー。

ということで最近にしてはなかなかの早起き。
朝8時30分にはバイクに跨りました。

上半身:メッシュジャケ
下半身:パンチングレザーパンツ

というクールにイカした服装だぜ。
ムシムシする暑さの中バイクを取りまわして、いざ走り始めた時のメッシュジャケの爽快感は異常!
この世の天国。
つい数年前まで真夏でも革ジャンを着ていた自分を褒めてあげたい。
ビバ!人類の技術の進化。


さて、暑さのせいか、全然乗ってやっていなかったせいか、エンジンの調子があまりよろしくない。
アイドリングが弱い。
全閉→開け、の操作でエンストしそうになる。
スネちゃったか。
おまけにR16はいつも通りの渋滞。
朝ごはんを食べずに出てきたミソジーの身体にはキツイ状況だ。

なんとか意識を保ちつつ、青梅を抜けて秋川街道へ。
ここらで限界を感じてエネルギー源を摂取。
20120718001.jpg
夏場に安心の梅おにぎり&お茶。
塩分大事。ちょー大事。

これでジオンもあと1年は戦えると確信。
そのまま檜原村を抜けて奥多摩入りのルートへ。

檜原村のあたりは本当に雰囲気がいいですね。
自然もあり、人の気配もイイ感じにあり。「里」って感じです。
景色もいいんですよ~。

実は今日は動画を撮ろうと思って用意はしてきていたんです。
カメラは問題なかったのですが・・・。
吸盤付きの土台が終わってました。。。
ドダイYsがダメになっちゃったら陸戦装備のグフが輸送できないじゃまいか。
ということで動画はナシです。
1000円しないヤツなので、また買おうっと。


ほどなくさしかかるT字の分岐。
迷わず右へ。

20120718002.jpg
そうです。
払沢の滝の入り口にあるお豆腐屋さん。ちとせ屋さんです。
豆腐もウマイのですが、こう暑いとやっぱりコッチが食べたくなります。
20120718003.jpg
ピサの斜塔、もとい豆乳ソフトです。
あっさりしつつも、甘さの中に豆腐の風味が残っているという大人の味なのです。
ウマイっすな。


この後はいよいよ奥多摩周遊を目指します。
久々でドキドキ。
あんまり飛ばさないようにちゃんとマージンを取らないとね。
安全第一だよね。

ということで、段々と気温も過ごしやすいところまで下がってくる中、景色を楽しみながら奥多摩入りです。
さすがに平日だけあって、バイクも車も多くはない。
のびのびと走れます。
とりあえず写真。
20120718004.jpg
コッチからダーン!と入ってきて

20120718005.jpg
アッチへブーン!って抜けてくの

と小学生並みの描写で表現してみる。
いや、蜂に追いかけられてほとんどこの場所にとどまれなかったわけで。

そのまま川野の駐車場まで一気に走る。
ちゃんとマージンとったど。
スピード違反もあんまりしてないはず。
直線は緩めたもんね。

で、楽しくてUターン。
燃料の関係で月夜見第1まで行って戻ってこようと計画。
こっちから走るのは久々で新鮮。
気が付いたら目的地。

しばしまったり。
20120718006.jpg
写真を撮ったり、お茶を飲んだりしてぼーっとしてみる。

20120718007.jpg
タイヤがきもーち溶けてる。
奥多摩走ってこの程度ですから、私のヘタレっぷりがバレちゃいますな。

そして、もう一度Uターン。
帰途に着きます。



と、ここからは少しマジメなことを書きます。
ガラじゃないけど、これはイカンと思いましたので自戒を込めて書いておきます。

簡単にいうと、この後軽く事故りました。

休憩明けは危ないとよく言われますが、まさにそれです。
走りだして少し身体に動きにくさというか違和感を感じてはいました。
なのでなるべくスピードを出さないようにして走っていたはずなんです。

ところが。

それほど切れ込んでるわけでもない左カーブで曲がりきれずに中央のポール3,4本にもろに突っ込んでしまいました。
原因を考えてみます。

たしか、その時はふと何か別の事が頭に浮かんでいたような気がします。
ちゃんと道を見てはいたのですが、気がつくとなぜかバイクは外へはらんで行き。
危ないと思ってポールを見ちゃうとさらにポールの方へ吸い寄せられ。
もう最後は身体が石になってました。

自分の注意力散漫とか、運転技術の未熟さが原因です。

幸い、コケずに切り抜けられました。
バイクも自分でチェックしてみた限りではタイヤ、カウルなども無事の様子。
一応無事に帰ってこれました。
でも、もう少し様子見ですね。フォークとか大丈夫かしら。

ただ、今回。
割と近い位置に対向車(4輪+2輪)がおられまして。
最悪、自分だけでなくその方たちにまで迷惑をおかけしてしまいかねない状況を生み出してしまったというのが本当に申し訳なくて。
幸い、どちらも何もなかったので良かったのですが、改めてバイクの危なさを身をもって体験してきました。
皆様も、バイクは楽しくて便利な乗りモノですが、同時に自分や、他人までもを危険にさらしてしまう凶器であるということを再確認なさってください。
そして、これからも末長く楽しいバイクライフを送っていきましょう!
私はとりあえず練習します。
もともと左のカーブは苦手意識がありました。


さて、話は戻ります。
上のようなダメ運転をしでかしてしまい、もう完全にご飯を食べる気分ではなくなってしまっていました。
空模様もなんだか怪しい雲行きで、もうこのまま帰ろうと思っていました。

でもダメだ。このままじゃなんか釈然としない。
こんな時は基本に戻るんだ。
先生、お願いいたします。

ということで給油をした後で私の先生であるGL先生の門を叩きに名栗経由で秩父に向かったのでした。
道中はずっといろいろな問題点を考えつつ走っていました。
今日はこのまま正丸峠からGL入りしようということで久々に正丸峠へ。

いや、走りにくい。マジで。
狭い・舗装が荒れてる・落ち葉多いとホントにここでレースまがいの事をしてたのかと疑ってしまうほどの劣化ぶり。止まりそうなスピードで恐る恐る先に進みます。
おまけに突然横から小鹿ちゃんの飛び出しで、思わず声を上げたりもした。
しかし小鹿ちゃん、なぜか脇に逸れずしばらくバイクで追走する形に。
かわいらしいけどめっちゃ速え。
しばらく走った後、華麗にガードレールを飛び越えて山に消えて行きました。

20120718008.jpg
初めて入りました。奥村茶屋。
気のいいおばちゃんからバヤリースを買って、窓際の涼しい席で忘我のひと時。
恐ろしい道はその後も続きますが、なんとか脱出。
20120718009.jpg
GL入りは刈場坂峠から。

久々のGL先生。
カーブの前でしっかりブレーキ。
一気に倒して一気に起こす。
ミラーで安全確認。
ブラインドコーナーはひたすらベタを走る。
アクセルオンオフ。

走っていくうちに忘れていたものがドンドンと返ってくる。
そうだ、左のカーブは姿勢が悪いのもあるけど、目線の送り方が悪いんだ、などという考えにも至ったり。
やっぱりGLは先生やぁ。
GLに始まってGLに終わるやぁ。

ところがGL先生、途中舗装がなくなったりしてますよ。
ちょっと焦りました。
そこまでスパルタでなくても良いのに。

このあと定峰を小川方面に下りました。
考えていたことを意識しつつ、安全第一であらためて走りました。
これはなかなか良かったと思います。
今日1番思った通りに走れた道でした。
ホントは定峰の小川側下りってのも苦手だったんだけど、今日は気持ちよく、かつ安全に走れたと思います。


最後の締めに
20120718010.jpg
ミニストップのピーチパフェなどをいただきつつ、17:30には帰宅。
真夏のミニストップは極楽やね。
パフェも美味いし、ハロハロも美味し。

帰宅後は昆虫アタックで汚れてしまった相棒を、ポールなぎ倒しのダメージを見る意味でも洗車。
多分大丈夫だと思うんだけど・・・。
朝に気になっていたツキの悪さも帰りには気にならなくなっていたし。。。

ただ、リヤサスが思ったよりもヤバイ。
倒し込んでアクセルオンの時とかも、気を遣わないとリヤからものすごくカクっとくる。
オーバーホール・・・。
お金も時間もないんだよ~。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
もっと乗ってやれれば、傷みも少ないだろうし、腕も落ちず、今日のような事故は起こさないのだろうけど。
今は趣味よりも仕事と生活が大事だ。
がんばれサラリーマン!
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

NoTitle

事故り?!えー?!
あ、でもポヨポヨぽーるで損傷なしですかね??
あぁよかった、よかった。

あたしゃこれから暑くなって頭が麻痺して
何かやらかすのが怖いですねぇぇん。

つか、正丸奥多摩いいよねー。いいよねー。
よゆうがあったら山梨方面までどぞ。

NoTitle

大丈夫でしたか!
こういう峠、コーナーだいすきですわー
1日中いったりきったりしたい。
自分のホームコースは高速コーナーばかりでしかも生活道路で交通量が半端じゃないし。。。。

でもラッキーでしたね;
一度集中力がきれると、リズムが来るって予期せぬことになるので、あたしも気をつけてます。
ふと、なにか集中力切れたときがあぶないですね!!
くれぐれも気をつけてくださいよおー
ソフトおいしそおーでかいなあ。

こんばんは。

いやいや、怪我が無くて何よりです。
大きな事故にならなくて、本当に良かったです。
私も時々ボーっとしている時があるんですよね。
特に大型に乗るようになってから・・・
私も気を引き締めて走るようにします。

NoTitle

昨日は、いっぱい走れたようですね。
怪我がなくて何よりです。
私は攻めている時ほど無心になって、ボケーっと景色を眺めていることが多いです。バイクはメンタルの要素が強いスポーツだと思うので、違和感を感じたら走るのを止めて間をとることも必要かと思いますよ。

で、峠責めって・・・どんなプレイですかw

>Nyaaaさん

そうそう、ポヨポヨポール。
多分損傷はないと思われ。

正丸は正直もういいかなと思ってますw
奥多摩はステキ。
今、道の駅あらかわにうりぼーがいるんでしょ?
もう見て触ってきた?

暑さは人から体力と思考を奪います。
お互い気をつけましょー。

>ベルボトムさん

なんとか大丈夫でしたー!
こういう峠はたしかに貴重ですよね。
舗装も恐ろしくキレイです。

ソフトは気が付いたら1日に2本食べてました。
(実はこの後家族とまた食ったので1日3本でした・・・)

このラッキーを活かして次は安全運転で楽しみます!

>utunosamu さん

いや、もうダメだと思いました。
鉄のポールだったら、無事には帰ってこれなかったですから。
運が良かったです。

自分自身でも、「何も峠走ってる時にぼーっとしなくても」とは思うんですよね。
京極先生の言うところの「通りもの」ですかね~。

暑さに負けず集中していきましょー。

>YUKIさん

いっぱい走って久々に身体が痛いです。
やっぱり乗れてる時と、休憩明けとかのギクシャクしてる時に同じような走り方をしてはイカンですよね。
気を付けます、ホント。

峠を「攻める」ほどの走りはしてないんですけど、次から次へ峠ばっかり走ってきたので「峠責め」にしてみました。
もちろん責められているのは峠ではなくて私なわけですが。

NoTitle

あぶなかったんですね。(゜゜)
ケガ無くて良かったです。^^;

こう言う時あります!
一人で走っていると、攻めてないのに気が緩んでしまう事です。
のんびりツーの落とし穴です。(・.・;)
メリハリのある乗り方しているとこう言う事は無いのですが、常に”集中”は疲れますよね。^^;
SSは意志を伝えないと曲がりにくいので、オーバーアクションでアマリングも消しちゃいましょう。(^O^)/

>b_life_9R さん

はい、まったくもって身から出たサビですが、危ない所でした。
ふっと抜けてしまったんでしょうね、あの時。

アマリング。
いまだかつてフロントのアマリングを消せたことがありません。
それどころか、今のピレリではリヤもアマリングしまくりで全然消えません。
一体公道でどこまで飛ばせばアマリングが消えるというのか・・・。
考えただけでおっかねーです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。