スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォークオイル&ステムベアリング交換

Mステで東京事変のラスト生放送を見てガックリとし、ジュンスカのSTARTを見てなんだか懐かしくなり、SEXYZONEを見て笑ったりしている今日この頃です。
なんとか生きてます。

本日は、年末年始に食うものも食わず蓄えたおこずかいを握りしめていつものバイク屋さんに行ってまいりました。

20120122001.jpg
いや~ん、いきなりバラバラ~。

抜かれたフロントフォークはというと・・・。

20120122002.jpg
やっぱりバラバラ。

そう、本日は約8年ぶりのフロントフォークのオイル交換に行ってまいりました。
といっても、私のオーナー歴が8年なので、初めてフォークをバラした次第なのですが・・・。

20120122003.jpg
オイルは両方合わせてほぼ1リットル入るのですが、出てきたオイルはコレっぽっち。
そりゃ、押し歩きしながら「ソイッ!」とブレーキを握るだけで簡単に底付きするはずです。

年式なりの多少アレな部分はあったものの、ヤマハの真っ赤なオイルを入れていただきフォークに熱い血潮が流れました。
俺のこの手が真っ赤に燃える!



そしてここからが本日の本題。
そう、長年の懸案だったアレがいよいよ改修されます。

ステムベアリング~。
こいつの不調から現れたと思われる症状。

1:ハンドルを切る時にギュリギュリ言う

2:ハンドルの感覚にもっそい違和感(特に最近)

3:6000回転付近でどこかが共振して不快な音を立てる

4:段差を超えると、「ダカンッ!!」という心を冷やす騒音が出る

などです。
3・4は多分コレが原因なんじゃないかな~、という推理ですが、1・2はコイツが原因で間違いないです。
今年最後に奥多摩を走った時にいよいよダメだと観念した次第です。

20120122004.jpg
さっそく外していただきました。
↑は外す際に粉砕した下側のベアリング。
大方の予想を裏切って、テーパーローラータイプのベアリングが入っていました。

20120122008.jpg
上側はキレイに外れましたが、やっぱりかなりサビが回っていたりして完全に死んでました。

上君も下さんもよく走ってくれました。
8年間。へたっぴいな私の運転でさぞや悶絶されたことでしょう。
これからは冥途でのんびり暮らしてください。

で、オールドタイプととって代わった連邦のニュータイプ。
20120122005.jpg
オールドタイプはプラスチックを含む構成でしたが、連邦のヤツはオールメタル。
ジムに対するガンキャノンくらいの装甲の違いが見られます。
で、こいつを我がGSX-Rのサイコフレームに圧着するわけですが・・・。

ここで大きな問題が・・・

20120122006.jpg
旧型の残骸が抜けません!弾幕薄いよ、なにやってんの!

ここは店主さまに大変な労力をおかけいただき、数々の工具を破壊しつつなんとかパージ。
工具より固い!ガ、ガンダリウム合金ェ・・・。

20120122007.jpg
そしてめでたく新型圧着。

あとはサイコフレームに残った旧型のコーンをこれまた労力をかけてパージしていただき、なんとか完成にこぎつけました。

ほぼ丸一日をうちのGSX-Rに費やしていただいてしまいました。
労力に見合わない工賃で申し訳ない限り・・・。

さて実際その効果のほどはいかに?

~フォーク~
まず押し歩きからブレーキをかけた時の動きが当然違います。
ブニブニしないでブレーキがダイレクトにかかる感じ。
走りだしてみると、段差などは実にしなやかなコシをもって通過できます。
今までがグニグニの軟弱フォークだったため、若干固く感じますがコチラが正しいフォークの動きな感じ。
リヤも直せばかなりコシのある足回りが戻ってきそう。

~ステム~
まず軽い。
しかも素直。
交差点を曲がっただけでその違いは明確に感じ取れます。
私にもわかるぞ。ララァ。
今まで交差点を曲がるときに感じていたイヤなヒヤリ感はなくなりました。
逆に切れ込み過ぎて怖くなるほど。
これも、「切れ込む」というか、今までのなまくらに慣れてしまったが故の違和感なのでしょう。
すぐ慣れる。
今シーズンはコーナリング中の「倒しすぎる」という癖を治せそうな気がします。
それくらい自然に曲がれそうです。
今のところ距離を走っていないので断定はできませんが、ビビリ音や、衝撃音も出ていません。
これも嬉しい。


ということで車検前に2.5諭吉強(実際は前払い分を含めるともっと)が散華するという懐的には大惨事な事態に陥りましたが、そのデキには大満足です。
早く走りに行きたい。え?休み?ないけど何か?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
もう20年以上も前のバイクになってしまいましたが、まだまだ乗れます。
乗ります!GSX-R!財力の続くまで!
スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

コメント

もう20年ですか。。。でも大事にされてバイクはしあわせ!
あたしもそのくらいZXを持っていたいなあーエンジンがいかれなければー

ステム、やっぱりかなり違うんでしょうね。
走り楽しみですね。

>ベルボトムさん

黄金の88年式なので、実際は24年前のバイクですね。
今の大学生世代の生まれる前です。
そう考えると古いですね~。

ウチのRはエンジンを時々しか上まで回さないので延命しているのでしょうか。
常時ガンガン開けていたら違う結果になっていたかな。

ステム。全然違います。
夏の峠が楽しみです。

これで倒立化したわたしと峠の頂上で握手ですネ!

こんばんは。

これだけのことをして、2.5諭吉は安かったんじゃないですか。
でも、これで安心して乗れますね。
24年物のバイク、なかなかそこまで乗れる人はいませんよね。
本当に好きなんですね。

フォークオイルすごいですね・・・
前にSPADAのフォークオイルを交換しましたが
こんなに黒くはなってなかったですよw
(3,4年で交換してるみたいですw)

ベアリングもすごいですね・・・
さすが20うん年物と言ったところでしょうか。
カホさんの財力が尽きるのが先か
GSX-Rの寿命が来るのが先か・・・
絶版車同士頑張りましょう(`ω´)

>店主様

うい!
ものごっついTRXを楽しみにしています。
よろしく勇気!

>utunosamu さん

そうなんです。
いつもよくしていただいています。
それなのに、なかなか売上につながるお願いができず心苦しいところです。
金だ!金さえあれば!

気に入って買ったバイクではありますが、最初は「安い」「丈夫」「速い」の条件で選んだのであります。
乗ってるうちにどんどん愛着がわいてきて手放せなくなりました。
イイバイクです。

>manam1xさん

3、4年で交換。エライ!。
結構メンドウな作業ですよね、見てるだけでもわかります。
お金さえもうちょっと自由になれば、次々に部品を換えて幸せになれるのですが、今はこのくらいのペースがやっとです。
そのうち消耗が怖くてバイクに乗らない、なんてことになってしまうかも・・・。
本末転倒。あわわ・・・。

良かったテーパーで^^
ゴリゴリは嫌だもんね。
私はゴッって感じるとばらしちゃいます。
んで。
カホさん、リヤは?前にやったっけ?

88年式ですか…
私が、高卒で新社会人になった年だ…(年が…

手間をかけた分だけ、愛着がわいてきますね。
愛情を存分に注いでやってください。

>しずさん

テーパーは若干動きが重くなるけど、耐久性が高いとのことでそちらにしました。
今時はボールとテーパーローラーのイイトコどりのベアリングとかもあるみたいですね。

で、リヤはというと・・・。
絶賛放置中です。
実はこちらもかなりヤバイです。
段差を超えると人間様が吹っ飛びそうになります。
車検後に金策してオーバーホールする予定です。多分。

>ゴリ夫さん

私は中学生でした。
イイ時代でしたね~。
その頃に大人でなかったのが悔やまれます。
バブル~、カムバック~。

愛情はかけているけど、お金がかけられない状態です。がっかり。

出遅れましたが・・・フォーク僕も昨年始めてオーバーホールしました!

全く違いがわかりませんけどね~(笑)

ステムベアリングは・・・僕も一度みてもらおうかな~~

でも普通にやったら工賃高そうですね~(ーー;)
さてどうしよう・・・

>HORI-Gさん

それは多分そこまでひどくなっていないうちに交換したからだろうと思います。
素晴らしいことです。
素手でわかるくらいにマズくなってはイカンのです。本来は。

ステムの打ち替えはかなり大変そうな作業でした。
最近のバイクだともっとラクなのかな?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。