スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期初の秩父ツーリング

久々に活動してきました。
ここのところ今までにないくらいバイクのエンジンをかける機会に恵まれているせいか、えらく気持ちよくエンジンも回ってくれました。
しかしその分、毎日乗ってるせいで腰にえらく疲れがたまっていたようで、ヒィヒィのツーリングと相成りました。


まずは朝7:30出発。
シャワーも浴びて気分爽快。
今日は暑くなるという予報。
着ていくものに相当悩んだが、ヒートテック、薄手のセーター、革上下といういでたち。
朝方は少し肌寒かったけど、段々と耐えられない暑さへと変わる。

今回は、R299ではなく、鎌北湖から奥武蔵GLを使って秩父に入るルートを選択。
やはり今期初の峠なので、GL先生のお世話にならねばなるまい。
今日のGL先生は道路脇両サイドに枯れ葉が積もり、ただでさえ狭いラインがさらに極狭に。
こいつぁ手厳しいやぁ、先生。

おかげで大苦戦。
ギクシャクしっぱなし。
特に左カーブがどうもダメだ。
後に左に倒す時、外足に力を入れてなかったことに気付いてから少し良くなりましたが。
おまけに今日は革パンでいつもよりシート上で滑らないので、体重移動が大げさになりがち。
GLくらいヒラヒラするならジーパンの方がいいかもしんない、などと思いました。

鎌北湖の駐車場にて
20110413001.jpg

桜ってキレイよねぇ
20110413002.jpg


黒山三滝へ下る三叉路を過ぎると少し道が広がり、顔振峠へ合流した後は少しペースを上げられます。
身体も少し慣れてきて、結構いい感じに乗れる局面もあったが、時々ヒヤリとすることも。
さすがGL先生。
酸いも甘いも。危険予測も、コーナリングも、荒れた路面の対応も、全てひっくるめて面倒見てくれるゼ。

そうこうするうちに第一目的地。
関八州展望台。

バイクを降りて凶悪な上り坂に果敢に挑戦。
「これが伊達のハートブレイクショットか!」
動きだけじゃなくて、心臓自体が止まるかもしれないほどの強烈なアタックを乗り越え、頂上に到着。

20110413003.jpg
真ん中に見えるのが武甲山。写真だとちっちゃいけど、肉眼だともっと大きく見えます。

20110413004.jpg
えっちらおっちら登ってきた方向。毛呂山とか高麗とかそっち方面ですね。

20110413005.jpg
で最後に、関東平野を一望。熊谷・小川方面。肉眼だともっとくっきり遠くまで見えます。
さらに空気が澄んでいれば、筑波山はもとより、男体山・女体山までみれちゃうらしい。

山に来ると、山自体の大きさと、そこから広がる裾野の広さを実感しますねぇ。


下りは若干気楽にホイホイとバイクまで戻れました。
引き続きGLを走ります。


と、ここで本日最高のタマタマキュ~(女性の方、ゴメンナサイ)事件発生。
前方複数のS字カーブの先からとんでもない勢いでインテグラが向かってくる。
こちらに気付いているのかいないのか、減速の気配はない。
やむなくこちらが極限まで左により、止まる寸前までスピードを落としなんとかやり過ごす。

殺す気かっ!

GLを走ったことがある人ならわかると思うんだけど、車のすれ違いが困難なくらいの車幅の道路で、さらに落ち葉や砂、落石などで路面は荒れています。バイクや自転車はそれら障害物をよけて走らなければなりません。
おまけに、ほとんどのカーブはブラインドコーナーです。
そんな道を、あのスピードで、かつライン的にも遠慮のない走り方をするってのはあんまりだ。姉さんひどいや。
頭文字Dごっこがしたいならもっと幅の広い定峰峠か、もうほとんど人が通らなくなった正丸峠あたりでやってくれ。
ちょっとタイミングがずれてたら正面衝突ですよ、もう。

その後は気を取り直して白石~定峰とGLを無事走破しました。
定峰は結構楽しく走れました。
GL全線で途中、数台のバイクに追いつくケースがあったんだけど、その人たちに付いてゆっくり走ろうとすると、みんな「先に行け」サインを出してくれちゃうので、なんか頑張らなきゃいけない状況に追い込まれたりする。
譲ってくれるのは嬉しいけど、いつもそれを余が喜ぶと思ってもらっては困るな、フロイラインマリーンドルフ。
見知らぬ人の背中に付いて、ゆっくり行きたい時もアルンダヨー。


定峰を降り切ったところで、結構お腹が空いてきた。
でもお昼にはちょっと早いので、昼飯前にもう一か所。

20110413006.jpg
桜並木

20110413007.jpg
長瀞の桜並木です。
結構長い距離を桜が埋めています。
枝ぶりや、咲き具合からして、もう少し勢いを残していそうな感じ。
今日暖かかったから一気に咲いた分もあるとして、今週末くらいがピークになるのかな。
結構多くの人がこの道の桜を見に来ているみたいでプチ渋滞してました。

20110413008.jpg
宝登山神社の参道入り口から見える桜もキレイでした。
(今にして思えば、このまま直進して宝登山神社に行ってればよかった・・・)


さあ、お昼の時間です。
私のお昼は道の駅秩父の立ち食いそば。
20090909009.jpg
好きなんだなコレが。
そば粉が粗挽きされたっぽくて、少し粒っぽい食感の残った手打ちそばです。
しかも安い。
が、今日は観光客のじーちゃんばーちゃんが多くて食券を買うまでに結構難儀しました。
これがあるからこの時期の秩父はなぁ。
芝桜が本格化したらこの比じゃなくなるんだよなぁ。
でも、働いている女の子がカワイイから許す。
いつもはおばちゃんだけだったのに、しばらく来ない間にカワイイ女の子が入ってた。
こういうことに無条件で嬉しくなっちゃうのは、私も歳をとったせいなのか。


さて、いよいよ本日のメインイベント。
三峯神社に行って、東北の復興をお祈りしつつ、途中でいろいろ写真撮っちゃうもんね。

を、お送りする予定でしたが。。。




残念!!

何やら浦山ダムの入り口付近からR140が謎の大渋滞。
すり抜けでちょっと先へ行ったけど、どこから渋滞してるのかもわからないくらい。
しかもまったく動かない。

よって、今回は奥秩父は断念。
ということで、きれいな写真もほとんど撮れず。
ああ無情。

このまま帰るのもつまらないので、浦山ダムに行きます。
20110413009.jpg
仮面ライダーの撮影でお馴染みの浦山ダム。

20110413010.jpg

20110413011.jpg
手すり越しに眼下の街を見下ろして、ポーっとする。
このツーリング先でポーっとする瞬間ってすごく好き。
なーんも考えないの。

しばしポーっとしてたら遠くからたくさんのパトカーや救急車のサイレンが聞こえてきた。
目を凝らして見ていると、秩父市街の方からやってきて、さっきの渋滞の中を力技でかき分けつつ進んでいるようだ。
ってことは、下の道のさっきの渋滞は事故渋滞?
早めに見切りを付けて引き返して正解だったな。
なんか、パトカーとかの音が結構な台数っぽかったし。大事故だったのかも。
明日は我が身。こわいなぁ。

で、この浦山ダムですが、実はここまで登ってくる道自体がすごくいい道なのですよ。
道幅広く、路面キレイ。豊富なカーブ。
で、ホントはそういう道が周遊状態に作られているのです。
過去1度だけ1周したことがあります。
それ以降は途中で封鎖されていて制覇できずにいたのです。

今日は行けんじゃネ?

となぜか思ってしまった私。
おもむろにバイクにまたがり進路を変える。

すると、なんということでしょう。
以前封鎖されていた箇所は開通しているではありませんか。

先に走って行ったバイクに追いつこうとちょっと頑張って走っていると、先に行ったはずのバイクが戻ってきた。
イヤな予感がよぎるが、道は楽しいので先に進む。
道自体はホントに楽しいのよ、ココ。
砂とか落石とかさえなければねぇ。

その後も以前は封鎖されていたっぽいところを2か所ほど通過。
ネイチャーランドというところにさしかかったところで、前方からXジャンプをするオッチャン登場。
両手を頭の上で交差させてジャーンプ。
お、ノリノリか?
と思うわけもなく、渋々引き返したのでした。

いつになったら開通するんじゃー!

この時点で心は完全に折れた。
心も折れたが、身体の方も限界の悲鳴を上げていた。

首痛て~。
肩痛て~。
腰痛て~。
膝痛て~。
手首痛て~。
はいはいわかりましたよ、おじいちゃん。
今期初で、結構なワインディングを走ってきたのでここらが潮時でしょう。
帰ります。

途中、道の駅あしがくぼで休憩。
さっき昼食を食べたばかりだけど、無性に食べたくなってずりあげてきた。
210316011.jpg
あいかわらずコシがあってうまいねー。

うどんを完食してからは別棟に移り、味噌ポテトを堪能。
秩父だと1本から買えるのに、あしがくぼだと2本セット。
2本ともたーべちゃったー。

しばし、ベンチで食休み。
ポーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとしてきた。

しかし、今日はバイクが多いねぇ。
道の駅にもかなり来てるけど、道路でも相当数すれ違った。
やたらとBMとハーレーが多かった。
みんなお金持ちなのね。
すれ違った1組(構成員2名)からはヤエーをされた。
いつも通り突然過ぎて返せなかった。
皆さん、ピースサイン出された時、返せます?(前にも聞いたかもしれませんが)
自分は、気付いて返そうとする頃にはすれ違い終わってるケースがほとんどなんですが。


あんまりポーっとしていても寝てしまいそうなので、帰ることにする。
その帰り道の眠いこと眠いこと。
堪らずいつもの高麗の豆腐屋さんに立ち寄り。

お土産のおからドーナツを購入し、私自身は優雅にテラスで豆乳ソフトとシャレこんだ。
20110413012.jpg
さっぱりしてておいちい。
目も覚めた。


と、いうことで今期初の秩父ツーリングは終了。
今回果たせなかった課題は、次回まで持ち越しです。

そして、実はこの豆腐屋のあともう一か所寄り道したのですが、それはまた別のお話。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

浦山の周遊、去年の8月はぎりで
通れたんだけども更に崩れたのかな。
とはいっても250だから何とかなった感じで
おナナハンだったら危険過ぎたかも。。
しかもUターンも厳しい路面状態だったので
あちらはバイクでは近づかないほうがいいかもん。

GLはシーズン初めはおっとろしくで行けねぇです。
とはいえロンツーであれよりよっぽどひどい道に
とおりがかっちゃうことも多々ありますけど。

クネクネ満喫ですね。

しかしインテグラ危ないですね(ーー;)
ぶつからなくて何よりです。

そば食ってうどん食ってってその細い体のどこに入るのか不思議なんですけど・・・(ーー;)

ピースは会釈で返します。
旅先ではすれ違うときに会釈してます(^-^)

>Nyaaaさん

浦山は運次第なのかしらねぇ。
でも、あの周遊道路がキレイに掃除されてたら、それはそれは楽しい道になると思いませんか?
常にどこかしら崩落してたり、崖が崩れたりしてるわけで、そういう意味では失敗道路なんだとも思いますが。。。

GLは知ってるからこそ走れるって感じですね。
知らない土地で、あれ以上の道に出くわしたら・・・。
私は素直に逃げ帰ります。
むーりー。

>HORI-Gさん

満喫です。
でも、まだ行ってない峠道多数。
今シーズンも走るぞー。

会釈ですか~。
常に土下座ポーズで走ってる私はどうしたらよかでしょうか?

因みにそば(大盛り)食って、うどん(小盛りですが、一般的には普通盛りという)食って、味噌ポテト(ジャガイモ小3個サイズ)食って、ソフト食って、が正解。
実はその後、さらにデザート食ったりもしてます。

え?どこに入るかって?
胃下垂バリバリの胃袋に収納されます。
ハンパなくポッコリしますので、いい笑いモノになってますよん。

秩父・・・いいですね。
今年は案内してください。よろしくです。
ずりあげうどんもいいですよね。

>Koaraさん

オッケーです。
今年は秩父に行く回数は多くなりそうな気がしてます。
観光地を応援せねば。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。