スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばくおん

いや~、常日頃から昨今のバイク業界の盛り下がりについて胸を痛めていたわけです。
やはり今必要なのはバイクのイメージアップ。
バイク乗りたちがもっと、バイクってのはいいものだぁ、というアピールをしてかなきゃいかんと思うわけです。
バイク=悪というイメージもなんとかしたいものです。
なんとかして、もっとバイク人口を増やしていかねば、業界の未来はなくなってしまう。
つまりは現バイク乗りの未来も暗くなるってことでしょう。

そんな中、某2ちゃんねるであったらいいなのリーサルウェポンと言われていた夢の企画が・・・。

今、一番金を使ってくれる層。
それはいわゆる「オタ層」
彼らは自分の生活を犠牲にしてでも趣味に金を注ぎ込んでいく。
彼らをターゲットに、「けいおん」という爆裂ヒットの2匹目のドジョウ狙いで、なにかアニメ・マンガ部門から仕掛けていけばいいのではないか。
そんなみんなの「あったらいいな」が形になったのである。

それがコレ



「ばくおん!!」

キター!
なにこれストレートすぎぃ。
まるっきりパ○ったようなネーミング。
登場する主人公キャラも、けいおんの主人公とまるかぶりのキャラ設定であります。
さすが秋田書店。
ここまであざといマンガを堂々と連載するとは。
そこにしびれるぅあこがれるぅ!

ということで、ヤングチャンピオン烈という雑誌で連載が始まっているようです。
でも、この雑誌、掲載マンガの大半がエロマンガなので女性は気を付けた方がいいでしょう。
そして、このマンガ自体もエロ化しないように読者も警戒が必要であります。

しかし、公の出版社がココまでやっていのかしら?
いや、あえて言おう。
不況の今だからこそこの泥臭いやり方が必要なのだと。
スマートに構えていたら物事はドンドン悪い方に進んでしまう。
がむしゃらにやるべし。立てよ国民。

と一応擁護してみる。

え?
オマエさんは毎回読むのかって?

・・・

ご想像におまかせします。
スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

コメント

秋田書店というとチャンピオン掲載の漫画はここからでしたよね。
大昔。。。。


そうそう、何代目かわかりませんがGSXRの写真UPしました。
じい様が乗っておられますが、新車のようなきれいさでしたよお。
大きくて、あーとうじは750以上はどれもでかかったなーと!

カホさんは結構漫画読みますか?
あたしはアメリカでは全然です。
日本のコミックのようなのは一切ないんです。

>ベルボトムさん

そうです。チャンピオンの秋田書店です。
昔の秋田書店は手塚漫画もあって豪華なイメージでした。
プラレス三四郎もあったし。
編集部はかなりの武闘派だと、なにかの本で読みました。

マンガは昔は相当読みましたが、最近はあんまりですね。

油冷Rの写真みました。
初期型は角ばっててカッコイイんですよね。
ポジションも意外とラクチン。シートもふかふか。
また乗ってみたいな~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。