MP3ダウンロード

久々に音楽ネタです。

先日、初めてアマゾンさんのMP3ダウンロードのサービスを利用しました。
ミニアルバム数枚を買わないといい感じの曲が手に入らないっつー感じのアーティストだったんです。
しかも、そのアルバム自体もなかなか売ってないという・・・。
まあ、DELUHIなんですけどね。

ほとんどの人は知っていると思いますが、音楽をデータで購入できるってやつですね。

で、思ったことをツラツラと。

<良いところ>

・お手軽・簡単。データはCDにも焼けるし、他のメディアにも移せちゃう。

・店頭でなかなか置いていないようなアーティストの曲も探せちゃうし、家にいながらモノの到着を待たずに即購入可能。

・アルバムにありがちな「捨て曲」を聞かずに(買わずに)済む

<悪いところ>

・高い。一曲200円。

・まだまだ登録アーティスト・曲が少ない。まあこれは時間が解決してくれるか。

・知ってる曲じゃないと買い難い。捨て曲は買わずに済むけど、サンプル聴いただけだとその曲がいいか悪いかわからない。


今、音楽業界はCDがどんどん廃れてきていると聞きます。
DL販売が原因だとも、違法DLのせいだとも、音楽自体の質の問題だとも、若者の音楽離れだとかもいろいろ言われています。
そんな中、こういう新たなサービスが出てきているのは喜ばしいところでしょう。

ただ、まだまだDLが王道になるかどうかはわかりません。
一曲200円だったら、レンタルショップでアルバム借りるのと変わらん値段だもんね。
パッケージソフトだと、店頭での「ジャケ買い」「店員さんのコメント買い」なんかの楽しさもあるけど、データにはそういう面白みは今のところないし。効率的に欲しいものだけ買う、みたいな。

ただ、CD屋さんにとっては明らかに冬の時代だろうね。
しかも出口のない・・・。
優良なコンテンツも少ないし、音楽に金を払う人も以前より減ってしまっている。

アーティストにとってはどうだろうか?
DLが普及してくれば、多くの人が自分の曲を手軽に買ってくれるかもしれない。
でも、得体の知れない楽曲に手を出しにくいという問題をクリアしなければ、売れるのはメディア露出の高いシングルカットできるクラスの曲のみになってしまいそう。


いろいろと問題や希望が入り混じっているサービスだと思います。
私個人としては、手に入りにくい曲はDLで買いつつ、好きなアーティストの曲はアルバムで買って通しで聞きたい。っつー感じで双方を利用していきたいですね。



カンケーない話ですが、DELUHIにしろ、椿屋四重奏にしろ、私が「良い!」って言ったアーティストさんが次々と解散とか、活動休止しちゃうのはなぜなんだぜ?
わしゃ死神かい!

最近いいなぁと思っている人たちもいるんだけど、言わない方がいいのかなぁ。

凛として時雨!

たむらぱん!

言っちゃった。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

私iTunesで結構買いますね~。
盤で売ってないとかすぐ欲しいとか。
アルバムは盤で買います。
REMIXとか重宝です。
でもデータバックアップしてないと二度
お金払うはめに鳴門ですよ。。。

後後者アーティストは
4年前くらいからじわじわきてますえー。
たむらぱんはひとりだから解散しないですね。
噛むんとふにゃんにゃんだし(笑)

いいバンドはきえちゃうのよねえ・・・

>Nyaaaさん

たしかにスゴイ便利ですね、DL販売は。
そして、まだまだパッケージアルバムのイニシアチブもあるわけで。
むしろシングルとかの形式が変わって行きそうですね。

たむらぱん。
そんな前からキテたんだ。
ラフとかSOS辺りから知ったので、まだまだ浅い知識です。
もっと売れてもいいと思うんだけど。
この4年間。
業界は何を売りだしてきたんだろう。
出ては消え、出ては消え。

>店主様

そう。なんでだろう。
いいな!
とひらめくようなバンドって結局アクが強いのかしら。
自分以外の人にはそれほどでもない。みたいな。
特に、音楽好きな人と、そうでもない人の間には音楽の受け取り方にものすごい違いがあるっぽいし。
音楽好きって、結構変わったモノをこのみますよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)