スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインマンと行く群馬ツーリング

初めに言っておく。
今回の記事は、かーなーり、長い!

っつーことで本編スタート。
いくぞ、デネブ。


Koaraさんから、群馬ツーリングの提案をいただいて即参加表明をいたしました。
仕事がなければの前提ですが。
なぜなら群馬は我が第2の故郷。
学生時代は毎年2~3週間は滞在していたのです。
しかも目的地が沼田~渋川。
まさに「渋川よ!私は帰ってきた!」状態。
これは行くしかないでしょう。な、ガトー。


ということでノリノリで迎えた当日の朝。
時間はAM4時。
シャワーを浴びて、軽く胃にモノを詰めて出発は5時前。
辺りは真っ暗。
しかも寒い。
路上を走る車もナシ。
突っ走ったら加須市街まで30分で着いてまった。

あり?

これ早過ぎじゃね?
目的地吹割の滝に10時だよ。

と、思った時には遅かった。
走行距離はぐんぐんと伸びて行田~熊谷と通過。
時間つぶしと、暖を取るため、上武国道のコンビニで休憩。
バイクの前に陣取って、あつあつ蕎麦をすすっていると、どこからともなく「750ですか?」の声が。

「キター!ナンシーキター!」

と思って声の主を見たらオバチャンだった。
聞けば、旦那さんのBMWの後ろに乗せてもらっているうちに、自分でも乗りたくなって中免を取りに行っているとのこと。
夢あふれる未来のライダーだったわけで。
ナンシーかと疑ってゴメンナサイ。
というかバイクの時に話しかけられたの初めてだよ。
断髪効果なのか?

その後再び走りだしたものの、やっぱり時間が早過ぎる。
予定では、上武国道を途中で抜けて、大間々方面に行くはずだったが、そんな最短ルートを選択しては時間が余りすぎてしまう。
(あと、ブログ的にネタにならない)
ちゅーことで、ちょっと遠回りをすることにしました。

上武国道からR50で前橋まで。
そこから北上していつもの赤城山へ。
「いつもの」とはいうものの、この時期の赤城は初めて。
ある意味ナメていたのかもしれませんねぇ、はい。

出だしは上々。
タイヤもよくグリップするし、路面もキレイ。
寒いけど。

途中、走り屋系の車のあとにくっついて走ってこれまた楽し。
前を行くゆっくりスイフトを走り屋は短い直線でパス。
自分は、そんなに急ぐでもナシとそのままスイフトの後ろについていくことにした。
ここが運命の分かれ道だったんだな。

途中から路面が凍結&塩カルでヌルヌルのスベスベに。
ちょっとした倒し込みで、もうヌルっとくるの。
走り屋さんに付いていってたら、間違いなく大惨事でした~。
緊張しつつ走って行くと、
20101121001.jpg
に、2度?!

寒いはずです。
途中のコンビニで貼るオンパックスにて装甲を強化していなければ、確実にヤラレていました。
しかもここからさらに登り。
上はさらに寒かったです。
大沼からは湯気が登ってました。

大沼を越えるといよいよ北面の下り。
連続180度ターンが続くいつもは楽しい道だけど、今日は地獄への一本道。
教習所で習った以来の白バイ的リーンインで超低速ターンを披露していると、目の前には赤色灯とお巡りさんが。
おまわりさん、スピード落とせのジェスチャー。
前方のカーブで、車が刺さってました。
くわばらくわばら。
出口にいたもう一人のお巡りさんにこの先の状況を聞くと、ココほどは酷くないとのこと。
でも、やっぱり滑るし、対向車がセンターを割ってくることもあるから、ゆっくりね。
とのことだったので、ゆっくりしていくことにしました。
ゆっくりしていってねぇ。

ゆっくりが辛いバイクのため、赤城を下りきるころにはもうヘロヘロ。
赤城を降りた先の道が適度なワインディングで、路面もイケル感じだったのでそこで発散。
20101121002.jpg
その先は大パノラマ。

沼田で給油後、皆様との集合ポイントを目指します。
集合場所は吹割の滝の手前のセブンイレブン。
R120の峠を越えて、セブンイレブンに行くと取り壊し作業をしていた・・・。
これじゃ集合できないよぅ。
と、泣きながら道を戻る。

もう一個手前のコンビニで暖かいものでも食べて待ってよーっと。

峠を再び越えたところで、CBとダブロクのコンビとすれ違った。
Koaraさんとボティーさんでした。
Uターンして集合場所消滅の報を知らせて、急遽集合場所を峠の土産物屋に変更。
20101121003.jpg
3台集合。

さらにもう一人、私はお初のクールけんさんも来る予定とのこと。
集合場所が変わったことが伝えられず、ちと焦る。
が、待っていると、前の道路を爆音とともに走るバイクを発見。
こちらにも気付いてもらえたので無事合流。
マジモンのダブワン(初めて見た)に革パンにジャンパー。
名前通りクールな外見です。
でも、語り口はとても温かみのある方でした。

そして4台で、いざ吹割の滝。
ママー後ろから爆音が迫ってくるよー。
クールけんさんのダブワンでした。
音はデカイけど嫌味のない音って感じです。旧車ってイイネ。

20101121004.jpg
紅葉は終わってるけど、結構な人出でした。

ボティーさんの知っていた無料駐車場に停めて、滝に向けて出発。
途中のこんにゃくフルーツ大福に心を奪われつつも、なんとか到着。

20101121005.jpg
20101121006.jpg

水量は少ないけど、結構良かった。
夏の大瀑布もいいけど、このくらいのさらさら感もいいですね。

といったところで、全員イイお歳なのでそれ以上奥地に進むことは避けバイクのもとに戻るのであった。
意外に険しいのよね、この辺。


その後、沼田のラーメン屋で早めの昼食を取りました。
高いけど味普通、っちゅーことの多い地元名物料理を避け、当たり障りのないところに行く辺りはサスガです。

あとはR17で渋川に向かうだけ。
途中、個人的に行きたかった場所に寄るため、先頭のKoaraさんにクラクションでお知らせ。
20101121007.jpg
もつ煮の永井食堂。
こっちにきたからには買っとかないと。
柔らかくて、クセがないもつ煮なのです。
ちょっとしょっぱいからご飯のおかずにも最適なのです。
そして、これを買ったからには本日の旅も80%以上目的達成なのです。

しかし、まだまだ旅は続く。
R17から渋川駅の横を抜けて、なじみ深い四つ角の交差点を抜けて伊香保方面へ。
温泉街は大渋滞。
上り坂でもおかまいなしの大渋滞。
朝からの酷使により、左の手首に限界を迎えていたワシ。
エンストかましてズルズルと後ろに下がったりした。
ごめんなさい、後ろのボティーさん。

温泉を抜けると渋滞はなくなったけど、前方をバスにふさがれる。
登りの峠をGSX-Rでゆっくり走るとか、コレなんの拷問?

やっとの思いで駐車場で休憩。
20101121008.jpg
榛名富士と

20101121009.jpg
榛名湖

そしていよいよ榛名神社へ。
子供のころに一度きているんだけど、まったく記憶にございません。
今度こそ、記憶に焼き付けていくです。

急こう配の急カーブを抜けていくと前方が渋滞。
えー!榛名神社ってこんなに混むのー。
と思ったら、後で聞いたらパワースポットとして紹介されてるらしいの。
どうりで若いカポーが多いと思った。

渋滞は神社の門前まで続いていて、とても待ちきれないので、T字の突き当たりの観光センター的スポットに停めることにした。

20101121010.jpg
いざ、突入!

20101121011.jpg
随神門。
~マメ知識~
随神門は外からの魔を神域に入れないための門の神様を祀っています。
仁王門が有名ですね。
神仏習合で、仏教の神様である仁王さんも多くの神社にいたそうです。
が、もともとは仁王門だったところも、明治の廃仏毀釈で仁王さんから随神さんに取り換えられてしまったそうです。
左大臣と右大臣だそうです。
仁王門の系譜なので、大臣さんも阿形と吽形をしているわけですね。
以上、マメ知識。


とても趣のある古い神社ですが、なんといっても険しい
延々と登り続ける。
ボティーさん汗だくw

20101121012.jpg
上の方は巨岩がゴロゴロ。

やっとこさ本殿にたどりついた。
20101121013.jpg
ここで参拝のため列に並んで待っていると、後ろからカップルと思われる二人の話声が・・・。

彼女「ここでチューするといいらしいよ」

彼氏「え、じゃあ・・・、する?」

二人「・・・・」

しばし流れる沈黙、その後何事もなかったようにしゃべりだす二人。


やったのか?オイやったのか?!

と、神様の前で悶々とさせられたりしました。


この本殿。
後ろの巨岩にめり込む形で作られています。
20101121014.jpg
もともとはこの巨岩が御神体だったのかもしれませんね。

でもって、この巨岩を見上げると、
20101121015.jpg
20101121016.jpg
てっぺんの岩が落ちそうです。
落ちてきたら社殿はペッチャンコですよ、コレ。


因みに、榛名神社の御祭神は、

火産霊神(ほむすびのかみ)
埴山昆売神(はにやまひめのかみ)

という、火の神と土の神のお二人。
火山となにか関係があるのかもしれない、などと推測してみたりするのも楽しい。
神社の作られた時期と、榛名山付近が噴火した時期が少しかぶるのも興味深い。


といったところで旅は終了。
最後に4台でパチリ。
20101121017.jpg

高崎までKoaraさんに引っ張って行ってもらって、高速組とお別れ。
一人下道で帰りましたとさ。

走行距離400キロ。
帰宅直前にポツリと雨に降られましたが、これはレインマン3兄弟の呪いかなにかでしょうか?
3人揃うと相殺されるけど、バラけると発動するみたいな?
でもって今回の呪いで私も4人目のレインマンに・・・。
イヤーッ。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

初めまして

昨日は、お疲れ様でした。

レインマン三男のクールけんです。(爆)

カホさんのブログも面白いですね。

又 機会がありましたら宜しくお願いします。

キスしたのか気になる~(≧○≦)

滝がいい感じですね~(^-^)

神社のカポーは・・・やっちゃってますね~ちゅー(笑)
不謹慎だ!(笑)

あ、レインマン就任おめでとうございますm(__)m(爆;;

こんばんは。
そして、お疲れ様でした。

あのカップルはそんなことを話していたのですか。
だから、少し挙動不審だったのかな(笑)。

エンストはお気になさらずに。
大丈夫です。

榛名周辺の渋滞はまいりましたね。

今度、この周辺に行った時は自分もモツ煮を買ってみます。

また、機会がありましたらよろしくお願いします。

>クールけんさん

おもしろいですか?
お褒めいただいてありがとうございます。
基本オタなので、ちょっとわかりにくいネタも多いと思いますが、お付き合いくださいませ。

ぜひ、また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

>武郎さん

でしょー。
もう振り返ることができませんでした。
いったいどんな2人だったのでしょうか。
罰当たりな2人。
でもちょっとうらやましいw

>HORI-Gさん

あ、やっぱし呪われました?私。
レインマンの仲間入りか~。

で、やっちゃってますかね、やっぱ。

>ボティーさん

あら、やっぱり挙動不審だったんですね。
まったく、神前でなんつーこと言うんだ、今のワカモンは。

そうそう、あそこのもつ煮は是非食べてみてください。
めちゃ美味いですよ。

おっと,出遅れました。
先日は,参加ありがとうございました。
もつ煮は最高でした。
やみつきです。

>Koaraさん

お口にあったようでよかったです。
あやうくスープまで飲んでしまいそうになるもつ煮は珍しいですよね。
通販もあるようなので、行かなくても買えるみたいですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。