買っちゃった

51f+3VX8QRL._SS500_[1]

先日、アマゾンでいろいろ見てるうちにガマンできなくてポチってしまいました。
原田真二

リアルタイムで活躍してたのが77年頃なので、自分はまったく見ていないはずのアーティスト。
しかし、幼心に聴いた「キャンディ」が強烈な印象となって心に残っているのです。

そんな記憶を頼りに、YOUTUBEとかで動画がを探して唖然。
まぎれもない天才!


これ、まだ10代ですってよ。あーた。
しかも今から30年以上昔にこの楽曲センス。
現代のアーティストでもなかなかいないよ、こんな10代。

全然歌謡曲臭くないんだけど、キャッチー。
ところどころプログレっぽいようなこちょばいエッセンスを散りばめつつ。
こういう曲調ってまた流行ったりしないかな。
R&Bはもう飽きてきたし。(←最初から興味がなかったりしたりして)

強烈な個性。
類まれなる楽曲センス。
おまけに演奏もいろんな楽器をこなせるときたもんだ。
で、10代。
これを天才といわず、誰を天才と呼びますか。


2010年。
こういう強烈な個性が日本の音楽シーンにも出てこないもんかね~。
自分の好きな音楽をやればいいんだよ。
流行りに流されないでさ。
スポンサーサイト

テーマ : 男性アーティスト - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)