50/50 ギャンブルツーリング

ここのところ結構な忙しさが続いておりまして・・・、
そろそろ走りださなければわたしダメになっちゃうと思ったのです。

そんなこともあって、行く先は結構前から決めていたわけです。

今朝の起床4:30(第1次)
携帯で天気予報確認。

目的地の降水確率12時から50%。
ダメだ、こりゃ。→ふて寝。


第2次起床7:00。
テレビで天気予報を見ると、目的地の降雨は夕方からだという。
でも、携帯の天気予報は相変わらず12時から50%。

ならば行こう!行けばわかるさ!立てよ国民!(ちがうか)
降られるか、走りぬけられるか。
予報の通り、成功するも失敗するも50/50。
のっそりもっさりと準備して、9時前には出発。

して、その目的地とは?
群馬県!
赤城山&榛名山!
ということで、以前と同じく群馬三山のうちの2つを攻略してやろうというわけですよ。

今回は時間を経るごとに雨が降りやすくなる。
つまり、ミッション遂行時間は短い方がベストだということだ。
すなわち、私が採るべきルートは・・・。

まさか・・・

一人ツーリングなのに・・・

高速を使うのか・・・?

・・・
下道です!
だってお金ないもん。

ルートは通り慣れた道。
白岡から東北道の側道で加須まで。
加須からR125バイパスで一気に熊谷R17。(R125バイパスがあと少しで2車線化されそう)
R17から上武国道~R50で前橋まで。
前橋から北上して、赤城道路へ。

12時の方角に赤い建造物発見。
20100811001.jpg

お馴染みの赤城山入り口の大鳥居でしたー。
20100811002.jpg

因みに写真でもわかる通り、ここまでは超絶いい天気。
局地的には若干雲が多かったりもしたけれど、基本は酷暑。
道路も混んでおり、もう汗だく。

赤城道路も意外な交通量。
コーナーを楽しむ感じでは走れない。
でも、空気がおいしいし、結構涼やかで楽しい道。
以前は秋口に来たんだけど、ここは夏の方が雰囲気がいい。
すごく爽やかな山道って感じになる。

途中までは。



大沼が近付く辺りで、大量の霧出現。
シュムナのしわざです。来い!獣の槍。

そんなわけで一応大沼。
20100811003.jpg
解説がなければなんだかわからんね。

しかし、前回来た時は誰もいなかったのに、ものすごい人出。
土産物屋もフル稼働中。

バイクのツーリング小隊も結構来てたね。


さあ、今日はのんびりもしてられないよ。
北面から一気に下って沼田を目指します。

北面は、長い直線の下り坂、その後左180度右180度の連続コーナーが続く、という作りが多いみたい。
前に車が走っていたので、直線でアクセルを全閉して先行させて、連続コーナーを楽しむ、という走り方にしてみました。
幸い、後ろにだれもいなかったので。

長い下り坂を両手を離して水平に広げて、山のエナジーを全身で吸収してきたよ。
はたから見れば単なるタイタニックなわけだけども。

その後、結構ハイペースのまま沼田まで出てR120で一旦給油。
一部わかりにくいところもあるんだけど、無事ロマンチック街道にたどりつき、中之条を目指します。
どこがロマンチックの由縁なのかを考えつつ走っていると、なにやら不穏な雲が出現。
とうとうポツポツとヘルメットを叩く音が・・・。

行くか戻るか。
これだ、これだよ。
このヒリつくような空気が吸いたくてオレは玄人(バイニン)をやってるのさ。
オレはやるぜ、房州さんよ。

ということで前進。
ところどころで渋川へ戻る標識が出る。
鳴くか?鳴かざるか?
ここは鳴きどころじゃねぇ。

そしてまたひとつ。
オレの前に交差点が現れた。
左に鳴けば渋川。
とてつもなくイヤな雰囲気を感じるが、まだいけるはずだ。

ポッ、ポッザー!ドザー!

見事な大雨だ。
負けちまった。
完敗だよ、房州さん・・・。

ってゆーか、冷てーよ。
今まで革ジャンで降られたことはあったけど、メッシュジャケでは初めてだー。
中のTシャツまでびっしょりだ。

前方の青空を信じて渋川方面にひた走る。
結局雨は渋川市街に入るまで降り続いた。
ホントは渋川の親戚の家に遊びに行くつもりだったんだけども、こんな濡れ鼠で行っても無用な心配をかけるだけだと思い、直帰を選択。
実際、雨雲は私を追ってきている感もあり、追いつかれたらまた極寒地獄になっちゃうかもしんないし。

しかし、濡れた服が気持ち悪く、なにより寒い

ここは天然のドライヤーを使うしかあるまい。
有料なんだけども背に腹は代えられぬ。

ということで、清水の舞台から大砲で射出されたつもりで渋川伊香保インターから関越道にIN。
うおー、乾く乾くー。
でもって速えー。
あっという間に前橋通過。
伊勢崎付近ではグローブと革パンの腰まわり意外はほぼ完全に乾いてしまった。

こうなると、欲が出るモノで途中のSAで立ち食いそばでも食べようかという気になる。
蕎麦好きとしては異端かもしれないけど、私、立ち食いのチープなそばもかなり好きなんです。
高速道路の楽しみつったら、SAの立ち食いそばだろ、くらいの。

なもんで、寄居によったんですよ、寄居。
そしたら、なんか建物が妙にコジャレちゃってるわけ。
で、バイクを停めて覗いてみたら、このクソ暑い中、外に20人くらいの行列ができてるの。
ビュッフェスタイルの南フランス料理レストランとかなんとかで。
「よーし、パパ、ソースの素材当てちゃうぞー」とかいっちゃってんの。
あのなぁ、高速のSAPAなんてもんはもっと殺伐としてしかるべきなんだよ。
トラックの運ちゃん同志が一触即発で定食を食う。
通のオレから言わせてもらえば、今SAで一番の流行りはニチレイのレンチン販売機のたいやき。
子供たちの羨望のまなざしを受けつつ販売機の前で待つ時間。
これが至福だね。
まあ、オレが言いたいのは、
立ち食いそばがねえ!ってことだ。

がっくし。。。

帰宅後に偶然テレビでココのことをやっていた。
女性には好評のようね。
まあ、女性の気持ちは移り気だから。
一時爆発しても、一過性のブームで終わっちゃうことが多いのよね。
ってことで、蕎麦屋やってー。


諦めて、次の嵐山で食べようと走りだしたら、また雨が降ってきてびしょ濡れに。
これはきっと、さっき嫁に「寄居が女子供にひよりやがってさー」なんて悪口電話した罰なのか。
やむなく立ち食いそばをあきらめた私の目には虹をたたえた水滴があふれたという。
がまんして、がまんして、こぼれた涙がきっとそうだよー。

賭けに負けた負け犬にふさわしいボロボロの体で、東松山で高速を降り1500円を払う。

ここからは、桶川を目指しーの、そそから菖蒲をめざしーの、稲穂街道で休憩。
20100811004.jpg
柴山沼。
ジュースを飲んで一服。

来た道を振り返る。
20100811005.jpg
今日一日戦い続けた雨雲。

しかし反対側(これから行く先)には青空。
20100811006.jpg
なんだっつーのよまったく。


自宅近くのコンビニでがんばった自分にご褒美購入。
20100811007.jpg
プリンアラモードパフェinミニストップ
これすっげーうまい。
フルーツがシャリシャリの冷凍系なのだ。

まあ、ここでいっしょにビールとつまみの珍味とつまみのガンダム本を買ったわけだが。
髪の毛ボサボサのコ汚いオッサンがこの組み合わせの物品購入。
さぞ、店の女の子もビビったことでしょう。
コンビニでビールと珍味をなんて初めて買ったけど、これで立派なオサーンの仲間入りでしょうか。

そんなこんなで370キロ。
タイヤはさらに消耗の度合いを強めています。





しかし、くやしい。
来月、榛名山は必ずリベンジだ。キー!
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

記事が濃いですね(^_^;)

俺も榛名山に赤城山、妙義山と行きたいですねぇ。妙義山は高速から曇ってる状態で辛うじて見れたかな。
あの自販機のタイ焼きは美味いですよね。首都高のPAで食べましたよ。

半分でしたね

赤城だけでしたか。
いつも大鳥居から?
榛名はしばらく行って無いですね・・
SAの蕎麦もいいけど、水沢うどんも食べたい。

最後の柴山、寂しそうです。天気が良い時のここの景色は素晴らしいですよね^^

ど~もご無沙汰っす!

雨・・・大変でしたね(;・∀・)

あの~・・・

「よーし、パパ、ソースの素材当てちゃうぞー」とかいっちゃってんの。


コーラ噴いちゃったので、弁償してください(笑)


どんな意気込み方やねんと・・・

>武郎さん

ふふふ、基本オタですので記事は濃くなりがちでござる。
スムーズに行ければ、赤城・榛名・妙義と三山を1日回るのも可能かと思います。
観光はできなそうだけど。

タイ焼き。
なんか買ってしまうんですよね~、私。

>mitiさん

そう、半分だけ。
裏榛名をとても楽しみにしていたんですが・・・。
赤城はいつも大鳥居から入ってます。
mitiさんは、その隣の細い道からかしら?

柴山、休憩地点にピッタリです。
帰宅前の最後の一服。

SAのところてんも好きな私です。

>ボニィ~さん

どもども、ご無沙汰しておりますねぇ。
雨、大変だったけど楽しかったです。

あらあら、コーラ吹きました?
吉牛コピペのオリジナル簡易版だったんですけどw
ホント、コ汚いPAだったのに、いつのまにか女性ウケするPAになっちゃっててビックリです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)