めざせロックギタリスト

先日、ふとNHKなどを見ていると、「めざせロックギタリスト」なる番組をやっているのを発見。

講師が野村よっちゃん。
生徒はますだおかだのちっこい方。

ど素人の時点からスタートして、最終目標はCharの「SMOKY」をライブで弾くことらしい。
番組は約2カ月で終わる予定。
2カ月で素人がSMOKY・・・。

ギターに関してはその辺の中学生以下の私でもわかる「難曲」だと思うんだが。
放送あと2回で果たしてできるのであろうか。
かなり危険な演奏だったけど。


さて、私が注目したのはメインの二人よりもむしろバックバンド。
ベースがなんとC-C-Bの渡辺さん。

アイドルバンドとして認識されがちのC-C-Bだけど、実はバリテク集団。(関口さん除く)
特に、複雑なベースラインに時折スラップを加え、ボーカルまでこなすなんて、現代でもなかなかいないと思われ。
しかもかなり安定している。
C-C-Bではベースが一番好きです。

最近はベース位置を下げて、ピックで弾いてるみたいだけど、できればまた高いベース位置の指弾きも見てみたい。
そんなアラフォーのたわごとでした。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント

指でベース弾く人って位置高いですよね~。

僕の友人のベーシストも決行高い位置で弾いてます。

C-C-Bはドラムのイメージしか・・・(笑)
ドラム兼ボーカルってかなりショッキングでした(ーー;)

最近Youtubeで聖飢魔Ⅱにハマってます(爆;;

>HORI-Gさん

けっこうテクニカルなベースを弾くひとは高めですね。
圧倒的に弾きやすいんですよ。
ドリームシアターのジョン・マイヤングとかも笑ってしまうくらい高いです。
見た目ダサイけど、演奏が始まるとみんなあんぐりしちゃうのです。

聖飢魔Ⅱいいですね。
雷電とゼノンが「RX」というユニットを作ってます。
フュージョンなんですけど、これまたかなり聴かせる感じですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)