今シーズン初秩父

昨日の天気予報では、今日は暖かくなるっていうし、久々の休みらしい休みだし、走っちゃおうかな。
などと昨夜から準備をしつつ、目覚ましを5時にセットし早めの就寝。

予定:朝5時起床、5時半出発。
    三峯神社参拝~志賀坂峠~あしがくぼ~帰宅
 
う~ん、結構イイ感じ。

そして今朝。
朝5時に目覚まし鳴るものの、異様に身体が重い。
しばし逡巡した後、もう少し休んで体を落ち着けることに。
こういう時にムリすると事故るからね。(いいわけ1)

そのまま眠りに落ちるが2時間ほどで目が覚めた。
やっぱり走りたい・・・。
ボーっとしたままリビングまで降りてきて何を見るでもなくテレビを付け電波を垂れ流した。ちなみに見ていた番組はおはスタ。瀬戸くんが卒業しちゃったおはスタ。だってキバだもんな。そりゃ卒業するだろうさ。
そして、そのままコタツに入ったままウトウト・・・。
朝8時ごろ、嫁からの電話で3度起床。

いいかげん、出発すっかな。
あ、でも、この間の劇物シチューの影響でおなか痛くなるかもしれないから、もう少し待機しよう(いいわけ2)

結局、テレ埼の「必殺仕事人」まで見て、朝10時に出発。やっぱり主水最高。


さあ、グダグダの前置きから始まりました、本日のツーリングです。
行き先はぶーちちこと秩父。
先日買った鎧の具合も見るべく走りました。
ぶそーう!てんくぅー!
フル武装

もういいですか、そうですか。誰もサムライトルーパー知りませんか。そうですか。
とりあえず、この革ジャンだと、あんまり違和感ないね。

今日は奥秩父まで行くため、時間短縮。
途中休まず、あしがくぼまで一気走り。
花粉症の薬で口の中がカラカラだけどガマンして一気走り。
R299でしばらくの間CB400SSのお兄さんといっしょに走る形になりました。
あしがくぼ着が13時くらい。
どうやらCBのお兄さんも自分に続いてあしがくぼに入ってきたみたいでした。
そんでもって私が重装備を外している間にバイクを停めてどこかへ行ったようでした。
私も特に気にせず、ご不浄へGO。

「こんにちは。」

誰?オレに向けた挨拶?
「あっ、こ、こんちわ・・・」
驚きと口の渇きで声にならなかった。
あれはきっとCBのお兄さんに違いない。
この場を借りてお詫びします。
ちゃんと挨拶できなくてごめんね。

その後、R299からR140に出るため、トラックの後ろをひた走る。
前方のコーナーから現れたバイクがピースしてる。
えっ、これがピースサインってやつ?
こちらもピースしようとしたが、手を上げかけたところですれ違ってもうた・・・。

これじゃ、オレ感じの悪い孤高のライダーじゃんか。
違う、違うの。
本当の私は皆と仲良くしたいと思っているの。
でもちょっとシャイなアンチクショウだからなかなか行動に移せないだけなの。
こんな私を許して・・・。

話は戻って、ここまで正丸も定峰もGLもそして浦山ダムも、いつも行くワインディングは全てスルー。
一路R140の奥を目指す。
1年前くらいに5台で走りましたなー。懐かしい。
と、思いつつ、なにかがその時と違う。

わかった!犯人は・・・道が空いてるんだ。
あの時はべっちさんもとくおさんも「眠い」というほどの渋滞ノロノロ状態でしたが、今日は快調。
コーナーもグイングイン曲がれます。


やっぱり秩父は平日に限る!


と、思いました。
当時は相当時間がかかった道をあっという間に走り抜け、三峯と雁坂トンネルの分岐を過ぎ未踏の地へ侵略開始。

ちょっとしたワインディングを駆け上り、秩父湖のドライブイン前で停車。
見たことのない信号が赤になってる。
全然青にならないのでエンジン止めて待ちました。ちょっとしたエコ。
見たことのない信号が、見たことのない長さで赤を点灯させ、私の意識も飛びかけた頃ようやく青になった。
発進するとすぐトンネルに入った。
中に看板がある。
「三峯神社 左へ」
えー!トンネルの中に分岐があるのー?
これまた初めてみたトンネル内三叉路を左折。
秩父湖の上を走る。
てぃてぃぶ湖

しばらくほっそい道を走ったが、トンネルも含めて相互通行が出来ないつくりだ。
だから、あんなに長い信号なんだなと、ここでやっと合点が行きました。ガッテンガッテンガッテン・・・・
超長いんですけど

これが超なげーこと待たせる信号。
画面中心部の赤い輪っかがタイムショックのように減っていき、全部なくなると青になるつくり。
多分5分くらいは待つんじゃないでしょーか。

そして、ココから先は意表をついてかなりヘビーなワインディング。
すんげー楽しい。
もう今日は時間もないし志賀坂いいや、とこのとき決定しました。
しかし、こんな何もない険しい道の上にホントに神社があるのかね。
と思い始めたとき神社の駐車上に到着。
200円取られた・・・。

バイクを停め、神社を目指す。
三峯までの道

こんな感じの登り坂。

ふと横を見ると、
三峯15分

ええ~っ、この道を15分も登るの!?

とビビらされましたが、実際はもう少し早く着きましたよ。

鳥居をくぐり、キンと澄んだ空気が漂う中を一人歩く。
周りには音ががない。自分の足音だけ。
そうか、ここは聖域。険しい山道は結界のようなものなんだな、と一人納得。

日本武尊もお出迎え
日本武尊


三峯山の山門
山門


本殿
本殿遠


この神社はすばらしい!
この間の牛久の大仏みたいなほのぼの感もいいけど、この荘厳さは感動モノ。
険しい山という自然のなかに、凛と建つ本殿やその他の社。(伊勢神宮やら、他にもたくさんの御社があるんです)
日本も開発されつくしてしまったと思っていたけど、まだまだこういうところがあるんだね。

三峯本殿近

二礼二拍手の正式な儀礼にのっとった参拝をして、家内安全をお祈りしてきました。

ここんとこ重かった肩がすーっと軽くなったように感じたのは気のせいでせうか。
晴れ晴れとした気分できた道を戻る。
三峯からの眺め

すっげー景色。ここはうちと同じ埼玉県ですか?

聖域駐車場で待ちぼうけくらわされたR号。
聖域で待ちぼうけ

待ったー?
ううん、全然。
なんて会話をしたとかしないとか。

帰り道、重いものは外れたけど、いい加減肉体的に肩・首がキツイ。
下りは特にキツイ。
キツイけど、もう一ヶ所行きたいところがある。

なつかしのループ橋

ループ橋ぃー!

みんなで行きましたね~。
ハルさんは一回下ってもう一度上りなおしましたね~。

あぁ。満足。

そういえば、今日滝沢ダムから放水しているところを見ました。
実験的なものなので、滅多にないレアな光景だったらしい。
いいもの見ました。写真とっとけばよかったな。

その後18:30に帰宅しましたが、久々の長距離+ワインディングで首・肩・腰・股間節・ヒザがビシビシです。ブランク感じます。
そんなわけで癒し処へGO!
リフレッシュ処

春日部温泉~。
夜9時以降はナイト料金で800円、なんていう嬉しいサービスもできてたよー。
たっぷり癒されてきました。


あ、そういえば今日は恒例のおやつはナシでした。
高麗で豆乳ソフトが食べたかったんだけど、ケツカッチンで時間がなかった。
残念すぎる・・・。

変わりに別のオ・マ・ケ
落ちる!神業

三峯神社に来てるバスですが、あと数センチで落ちます。
絶妙なところで停めてます。
神業っ!
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

コメント

やっぱりこういうツーリングいいですね!
最後は温泉ね!
アメリカ人にもどういうのがツーリングなのか教えてあげて欲しいですよ(笑)

風情のアルいいところですね!

ループ橋~!!これ大好き!
結構遠くまで行ったんですね~。
カホさんちからはそうでもないですか?
あの景色、また見に行きたいですね。
でもワインディングは嫌い。。。コワイから。

今度ご一緒するとき、峠は先に行っちゃっていいですから(笑)

ちちぶこ!←ひらがなって…
私は台風後のどろんこ?秩父湖しか知らないんです…
こんなにキレイなんですね(*´▽`*)
私も今度、平日秩父行こう~っと♪
湯元温泉☆
行きたいと思ってたとこですv v
夜に行けばおトク?!
情報ありがとうございますっ!笑

>ベルボトムさん

いや~、自分のような初心者が異国の人にツーリングについて語るなんてとてもとても・・・。
でも、ツーリングって、一人でも、多人数でもおもしろいですね。
それぞれ別の楽しさがありますね。

あ、でもそういえば、まだ10人以上の大ツーリングってやったことないかも・・・。

>はるさん

いやいや、そんなにワインディングを毛嫌いしないでw
三峯神社はすごくイイところですよ。
ぜひオススメのスポットです。
ちなみにこの日の走行距離は280キロでした。
前回は渋滞してたから遠く感じたけど、空いてるとメッチャ近いですよ。ループ橋まで。

>こまめさん

春日部温泉は地元民がボヘーっと浸かりに行くところなので、あまり目新しいものはないですよ、多分。
魚の水槽に足を入れてデトックスしてくれるのがあったかな。たしか。
平日夜9時以降がナイト料金だそうです。
昼間に割引券もナシで行くとメチャメチャ高いので要注意!

平日秩父、お供したいですねー。
いつかタイミングあいますかね~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)