タイヤが溶けたよ(ちょびっと)奥多摩~秩父

前回雨で流れてしまった、バイク屋店長とのツーリング。
今回も、前日の予報は限りなく雨。
当日朝の天気予報で様子を見よう、ということになったわけですが・・・。

一晩明けたら、降水確率激減。
午前は0%!
朝からうっすら陽がさしている。

いざ、まいりましょう!修行ツーリング。

朝7時半に店の前に集合。
私が、メッシュジャケット・革パン・各種プロテクターの出で立ちなのに対して、店長はスカジャン・ジーパンの軽装。余裕の現れですな。

早速R16に出るもいきなり渋滞。
通勤ラッシュが始まってる。
最初こそ、車列の後ろについておとなしくしていたものの、さすがに時間がかかりすぎるということで、徐々にすり抜け開始。
最初は車線上を軽くまつり縫い。
そして、徐々に左右への振れ幅が大きくなる店長。
右に左に弾けるような車線変更でアメンボのように動き始める店長。
すり抜け師匠Nyaaaさんのそれともまた違う、異質なすり抜けですわ。
着いていく方も必死です。
ギアが上げられない・・・。
低いギアで加速体勢を作っておかないと着いていけないんだもん。



途中、あまりの暑さにコンビニで休憩。
20090805002.jpg
GSX-Rと、その横に魔物。

R16は川越インターを越えたあたりから空き始めてきた。
ここからは優雅に走ります。
それでも一人で走る時よりもペースは速いわけですが。

K63から青梅へ。
ノスタルジックな街並みを抜けると、いよいよ山深くなってきます。
この辺りの景色は、いかにもなつやすみって感じでいいやね。
左手に渓流を見ながら走るまったり道路。

のはずが。
飛ばす店長。
でも、マンホールの上は通らない。
余裕アリアリの華麗な走り。
後ろから
「ああああああああああああ」と叫びつつ着いていくオレ。

しばし走って奥多摩湖に到着。
20090805003.jpg
公園で給水休憩。
ご覧の通りのドピーカン。
メッシュジャケの威力を実感しましたよ。買ってから初めて。



さてここからが本番です



目指すは奥多摩周遊道路。
駐車場を出た瞬間、恐ろしいスピードでグイグイ曲がっていくTRX。
もう、くやしいとか、コワイっていうレベルでなく、後ろから笑う以外にないって感じ。

一度道を間違えて松姫峠の方に行っちゃったけど、すぐに気付いてリカバリー。
周遊道路は、今までにないアグレッシブな走りをしたんだけど、華麗に置いて行かれた。
だいぶ三味線を弾いてもらって、やっと着いていけるレベル。
やっぱりマジモンのレース経験者との間には越えられない壁がある。
本気で着いていこうと思ったら、命がけになっちゃう。私のバヤイ。
ちゃんと、減速するところはしておかないと。

因みに、この時は、「外足荷重」に意識を置いてみた。
それによって、バンクが安定するとともに、足と連動して腰をひねれるようになった気がする。
これは良い収穫。
反対に反省すべき点は切り返し。
前輪の接地感がなくなるんだよね。
ムリしてハンドルをコジっちゃってるのか、アクセルワークがヘタなのか。

で、がんばった結果
20090805004.jpg
初めてタイヤが溶けました。ちょびっとだけどね。
こういう風になると、結構ベトベトするのね、タイヤって。

店長に引っ張ってもらったおかげもあるけど、自分もこういうことができるようになったんだ、と小躍りした月夜見駐車場。
20090805005.jpg
雲が増えてきたけど、まだまだいい天気。

その後、都民の森まで行ったけど、駐車場にバイクと、バイク乗りがあふれていたので、止まらずそのままUターン。
来た道を帰ることに。
途中、つま先を擦ってキンタマキュ~になったりもしたけど無事湖畔の定食屋に到着。
20090805006.jpg
私はとろろ定食。店長はシカ肉定食を注文。
値段の割に大ボリューム。
味も良かった。
記念に一切れシカ肉をもらった。
結構しっかりした歯ごたえと味のある肉だった。野趣あふれるって味。
意外な穴場kもしれん、あの店。


その後、K53成木街道~青梅秩父線へ。
ここは緩やかなカーブと秩父らしい起伏+急なカーブとが合わさったなかなかに楽しい峠。
普通に走ればね。

実際は何度もオーバーランしそうになって、戦意を喪失してしまったのであった。
大きいカーブはいいんだけど、先の見えない小さなカーブでは怖くて身体が石になってしまうという自分のクセがモロにでてしまったためだ。(もちろん道路わきのミラーはしっかり見てるよ)
店長は自在に寝かせてカーブを抜けていく。
やっぱり違うわ。

自分の場合は、
減速~速度調整~寝かし込み
の中で、なかなかちょうどいいスピードが見つからないから、ダラダラと調整ブレーキをしてしまう。
が、店長はここが速い。
思ったスピードにパッと落としてスパっと曲がっていく。
動作に淀みがないんだね。

そのまま、R299に出て、オモロイおばちゃんがいるエネオスで給油。
そして本日最後のイベント、定峰峠へ突入。

もうまったく着いていけません。
頂上の茶屋の前で、ぶはぁとエクトプラズムを吐いていると小川側から白バイ登場。
こんにちわぁ、と明るく声をかけてくれたおまわりさんとしばし談笑。
「暴走族みたいのはいなかった?」
「4輪でドリフトしてるやつとかは?」
みたいなことをきかれた。
グル珍しているCBRがいたから、通報が入ったんだろうな、多分。


結局1日雨に降られず、終始ピーカン。
今日バイクに乗った我々は勝ち組ですな。なんて話をしつつ、夜は一杯ひっかけてきました。
レース話とかも聞かせてもらったり。
大二郎はやっぱりすごかったんだってさ。

ああ、いろいろ勉強になったなぁ。
死ぬほど疲れたけど。


おまけ
周遊でがんばって走っていたら、正面から虫アタックをくらいました。
頭が後ろにずれるくらいの衝撃をくらいました。
20090805001.jpg
メガンテによって砕け散った虫はタンクにこびりついたのでした。
今度洗車しなくちゃ。
あんな強烈な特攻をくらったのは初めてだよ~。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

タイヤ溶けるって...

うちのこでは絶対ついてけ無いな...
着いて行こうとも微塵も思わず即戦意喪失しますな(笑)

GLに白バイって衝撃かもーーw

しかし頭が持ってかれる虫ってなに?
カブトムシ??

都内にいながら奥多摩はまだ1度しか行ったことないです。上級者コースに感じてしまったんで。

月夜見駐車場は寄りたかったですけど、当時俺を引っ張ってくれた方がスルーしちゃって(^_^;)
いつか行ってみたいですね。

公道でタイヤ溶けたことってないですねぇ・・・
サーキットだと驚くほど溶けますけど。
冬にライセンス講習の最後に筑波を走ったんですけど、大したスピードも出てなくて5周走っただけなのに溶けていました。これにはビックリ。

切り返しはアクセルを戻すだけでバイクが起きようとするので、それをきっかけに利用するといいと思います。

奥多摩湖畔の定食屋、気になりますねぇ。

高速道路では溶けたことありますけど、一般道では無いですね。

しかし・・・店長すごいですね。
私なら出だしからついていけない・・・(ーー;)

もうちょっとライテク練習しないといけませんね

特攻は・・

虫じゃなくて、カホさん!です。

奥多摩から戻ったんですね。

成木、いいなぁ~。

外足に荷重が乗るとバイクがしっかりグリップしてくれていいですよね。下半身が決まると上半身も硬さが抜けて、ポジションが取り易くなりませんか?

>Nyaaaさん

ホンモノを見るとドギモを抜かれますね。
あんな人もいるんだなぁ。

>GL
「こんなとこにも白バイって来るんですか?」
と聞いたら、
「最近、ブンブンうるさいのが多いんですよね~」
と言ってました。
いつもは来ていないんでしょう。
おそらく昨日は通報があったから来たんだと思います。
帰り道がわからなかったらしく、オレが教えてあげたくらいだから。

虫は一瞬で飛び散ってしまったので、正体不明。
さすがにカブトムシほどは大きくなかった。

>武郎さん

たしかに上級者も多そうですが、普通にツーリングで来ている人も多いですよ。
土日は白バイも多いらしいので、まったり走る方が安全でしょうし。

月夜見は結構景色もいいし、さわやかですよ。
あと、目の前がコーナーなので、いろんなバイクが走っている姿を楽しく観察できますよ。

>JANさん

まあ、溶けたっつってもちょびっと荒れただけですからね。
サーキットはミューが高いから摩擦力が強いんでしょうね。

切り返しは自己分析としては、
・アクセルをあせって開け過ぎ
・早く切り返そうとして、むりくりハンドルをコジっている
ていうのが原因だと思います。
なんにしろあせりすぎw
バイクを起こす際はリヤブレーキを使ってます。

定食屋。
意外にもおいしかった。
目立つ所にある割に入りにくい店でした。

>HORI-Gさん

練習は必要ですが、越えられませんね。あの壁は。
今まで通り、危険のないように基礎をゆっくりなペースから身につけて行く方向で練習していきます。

あのまま走り続けたら身の危険が・・・。

ライテク、欲しいですねぇ・・・。

>mitiさん

ごもっとも!
虫の件も外足の件もw

特に外足荷重はまさにおっしゃる通り。
知識としては知っていたけど、なかなかできてなかったんですねぇ。
やっぱり安定感が違います。

mitiさんの走り方だと、たしかに好きそうな道かも>成木
結構、行かれたりするんですか?

行くには行きますが・・

何年に一度って感じです。
行く道は成木か、小曾木街道かな。
周遊まで行かないで、山奥に入ってしまうのが多いですね。

やべ!!奥多摩・秩父行きたくなってきた(笑)

引っ張ってもらうと1人で走るより速く走れますよね
挫けず何度も引っ張ってもらうと、自然と自分の扱える速度域が上がります。
自分も練習会では自分より速い人を追いかけたり、引っ張りをお願いしたりしてます。

パイロン競技系の人は切り返す時にはアクセルを開けます
アクセルを開けるとバイクは起きようとしますよね?
その勢いを利用して反対側へ倒しこむイメージですね
あと最近練習しているのが外足荷重ではなく内足抜重。
motoGPライダーが最近イン側の足を上げたり、ステップから離したりするやつですね。
両足にかかっている荷重の内側の荷重を抜くイメージっす
安全な場所と速度域でガンガン練習してお互い上手くなりましょーヽ(´ー`)ノ
長文失礼しましたm(__)m

>mitiさん

わかります。
mitiさんは周遊って感じじゃないですもんね。
街道の方が鼻歌まじりに楽しく走れそう。

でも、あそこからさらに山かぁ。
私だったらちょっとさびしいような怖い気持ちになるかも。
mitiさんはワクワクになるんでしょw

>べっちさん

長文コメ可です。
ありがとうございます。

自分より上手い人に引っ張ってもらっての記録でしたが、何度か顔面蒼白になる場面アリ。
引くところは引かないと、命にかかわりますね。
な、わけで、後半はムリせず一歩引いて走りました。

アクセルで起こすのは、自分でやると今回みたいにフロントふわふわになっちゃうのでおっかないですね。
荷重・抜重も、まずは内足→外足へのスムーズな荷重移動が課題です。

でも、ホントこれ以上やるならクローズドコースかなぁ、って感じです。

気長に練習していきます!

楽しそう^^

がーーっつり走って来たみたいですねぇ♪
大きい虫は小石が当たるより衝撃ありますよねぇ^^;

>ケァラさん

楽しそうですか?
いっしょに来ますか?
結構命がけですよw

あの衝撃。
半ヘルだったらどうなってるんでしょうか。
おそろしや。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)