スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ツーリング

20090802001.jpg

ただ今家族帰省中につき、束の間の独身生活中。

休みの度にツーリングに行く予定が・・・。

雨のバカヤロー!

ということで今まではまったく走れず。
その鬱憤を晴らすため、Nyaaaさんとツーリングのお約束をしていました。
目的地は秩父~山梨方面。
なにやらお友達も紹介していただけるということで、ウキウキしながら当日を待っておりました。

が!

前日の予報ではその地域は高確率で雨。

急遽、目的地を変更。
関東エリアで唯一降水確率が低い、千葉方面へのツーリングと相成りました。

前書き長い?
ここからが本編だよ~ん。

朝は7時に京葉道、幕張PAにて集合予定。
起床は5時すぎ。
ちと遅刻。
ささっとシャワーを浴びて、うぉうぉううぉ~(ヒムロック風)
最近調子の悪い胃腸を気遣って、熱い味噌汁のみ1杯流し込み、胃腸の活発な活動を促しつつ出発。

江戸川沿いを南下。
車がほとんど通らない裏道を、ちょっと人に言えないスピードで南下。
目指せ、7時着。

三郷から、K1で矢切りの渡しで有名な矢切りを通過し、R14へ。
道路状況を考えると、このままでは7時着が難しいようで。

本来、幕張インターから乗るはずだったけど、背に腹は代えられぬ。
時間を金で買いました。
原木インターから京葉道に乗っちゃいました。
そこからは快調に走れて、なんとか10分前くらいに幕張PAに到着しました。
まだ、Nyaaaさんは到着していなかったので、ちと休憩。
いつものオハヨーの飲むヨーグルトを購入し、バイクのところに戻ると、Nyaaa様が着いておられました。
GBで来るのかと思っていたら、いつものFZXでした。
バッテリーに不調が出なくてよかったね。

次は蘇我で、ご紹介のお友達が待っているとのこと。
そして、途中の道に渋滞情報が出ていたので早速出発。

渋滞情報通り、見事な渋滞にハマるも、Nyaaa師匠が道をかき分けまつり縫い縫い。
後をついて走ったけど、目がチカチカしちゃったよ。
左右の車がストロボのように後ろに流れていく感じ。


蘇我で我々を待っていてくれたのは、同じくブロガーのnaoさん。
バイクは久々に見たZR-7のSの方。
なかなか見かけないバイクだけど、なぜか馴染みというか見覚えがあるバイク。
あぁ、みんなどうしてるかなぁ?
なんて思ってたら先ほどtaroさんから久々にオメデタイ連絡が入った。
なんていいタイミング。


ここからは全員がほとんど走ったことがない道、ということで手探りで走行。
なぜか私が先頭。
しかもいきなり道を誤る。オレも謝る。
正規ルートに戻ろうとして、誤って住宅街にも殴り込み。オレさらに謝る。
右往左往しつつ、なんとか予定の道路にたどりつき、本日初給油。
スタンドのおっちゃんに聞くと目的地の入り口はすぐ近くだと教えてくれた。


さあ、まいりましょう!ここからが本番です!


目的地(道?)は「うぐいすライン」。
のどかな田舎道です。
トトロがいそうです。
ここから高滝湖を目指します。
のどかな道と、適度なワインディングを流しつつ、地元の車に着いていきつつ、無事に到着。
一度スルーしかけたものの、もう一度戻って、湖一周後高瀧神社で休憩。

高瀧神社:創建は平安末期。1880年に現社名に改められた。
      祭神は瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)・玉依姫尊(タマヨリヒメ)・別雷命(ワケイカズチノミコト)
      ニニギノミコトは天孫降臨神話で有名ですね。国譲りを受けた新世代の神様です。
      タマヨリヒメは義理の娘・ワケイカズチノミコトはその子供のようですので、3世代が
     祀られているようですね。

20090802002.jpg
趣のある参道を登りまして。


20090802003.jpg
参拝開始。旅の安全を祈願します。


20090802004.jpg
神社から高滝湖を臨む。

例によってこの神社にも神様マンション(各地の神社が集合住宅化しているアレです)があるんですが、その裏がぴったりとくっついた絶壁です。
20090802005.jpg
秘かにゲリラ豪雨が来て、がけが崩れるんでは・・・と心配してみたりして。。。

しばし談笑の後出発。
清澄養老ラインを南下。
養老渓谷を経由して天津小湊方面を目指します。
この道は、広くてきれいなワインディングあり、山深い狭い峠あり。
20090802006.jpg
ちょっと秩父っぽい。
秩父はもっとギュっと濃縮されてるかな。
思わずスピードが出ちゃうようなゆるいカーブの峠は、圧倒的にコッチの方が多いですね。

因みにここでも先導。
気持ちよかったので、比較的自由に走っちゃった。フリーダム。

20090802007.jpg
ちょっとしたスペースで休憩。
ここではいろいろなハプニングがありましたが、全員無事無傷で脱出成功。
足元に折れたブレーキレバーの先っぽが落ちていたことから、他の組では犠牲者もいた模様。
っていうか、あそこに停めた人は結構やらかしてるのかもしれない。
そんなライダーホイホイ。魔のアリジゴク。

途中、養老渓谷にも立ち寄ろうと思ったんだけど、どこに停めても金を取られそうだったのでスルー。
ああいう所で適当な場所を探して停めるのって苦手なんだよな~。
というか、商売っ気のありすぎる地元民にドン引き。

養老渓谷以降は再び清澄養老ラインに戻るんだけど、ここからは本格的な酷道。
途中までは道を間違えたかと、本気で自分を疑っていましたよ、マジで。
方向は間違いなく合っていたので構わず進みましたけど。

そして、やっと海が見えました。

「あの坂を登れば、海が見える」
↑同世代の皆様、国語の教科書に載ってませんでしたか?

左手に海を見ながら国道を走る。
空は曇天のため、そんなに爽快ではなかったわけだが。
目的地は鴨川オーシャンパークという道の駅。
途中、間違えて港や海水浴場に迷い込む。
ここでは水着のオネーサンが見られたので結果オーライ。

ここで、あまりの先導のふがいなさっぷりにより、先導降板と相成りました。
そのかいあって、ほどなく到着。
20090802008.jpg
建物はね~、なんか微妙なんだよね~。

でもね~。
20090802009.jpg
ご飯はおいしかったんだな~。漬け丼。
味噌汁もダシが効いててイイ感じ。

のんびりと食べていたら、パラパラと雨が。
このまま西に海沿いに移動すると海水浴客とかの渋滞にはまるかもしれない、ということで、もう一度来た道、あの酷道を戻ることに。

雨の清澄養老ラインは過酷さ5割増だった・・・。
入り口付近のカーブでいきなり
ズリッ!
ときてからは完全にビビリモード。

タイヤに不安のあるNyaaaさんもいるし、ペースは極力抑えめで。
進むにつれて、空は明るくなってきたけど、雨はやまない。
後半は狐の嫁入り状態。
どこかバイクを停めて休めるところを探しつつ走っていたんだけど、結局は高滝を越えてしまうところまで来ちゃった。

で、やっと停めたのは心のオアシス「ミニストップ」。
20090802010.jpg
みんなコーヒーなのに、オレだけプリンパフェ。
大人2人に子供1人でおねがいします。

そういえば、ここで話題に上った小湊鉄道の上総中野駅の画像は、当ブログの2008/7/20に記事にしてます。よかったら見てくださいね>naoさん

パフェを食べながらのんびりしてたら外はドピーカンに。
行く先をしばし逡巡したのち決定。
富津岬に行ってみよう!

これまた国道だと混みそうなので、K93で千葉西部まで移動。
途中、おっそい軽自動車に前を塞がれたり、ぶっとびブルーバードに引っ張られたりしつつ、無事到着。
この時、すでに私の身体は燃え尽きていました。
「萌えたよ。萌え尽きた。真っ白にな・・・」
あ、字間違えた。
肩・首はバリンバリンだし、目もコンタクトが浮き始めてる。
これは休憩が必要だ。
20090802011.jpg
海を見ながらマッタリだ。
岬の先端に行くでもなく、展望台に行くでもなく。
でも、満足。
一日イイ感じで走ってきた充実感で満腹になっちゃったんだな。
でもって、ここで満足できちゃうのが大人なんだよな~。

でも大人って疲れやすいんだよね。
ってことで、帰りは特急ルート。
木更津南から館山道。そのまま湾岸、C2で三郷まで抜けちゃうブルジョワコースで帰宅。

高速はホントに付いていくだけ。
二人の達人の後をたどるだけなのでラクチンラクチン。
途中、すごく眠くなったけどそんな時はヘルメットの中でリサイタルショー開始。
最近対眠気用ウェポンとしてお気に入りの
Laputa声マネリサイタル開演
マニアック過ぎ?
ヘルメットの中でニャンニャン歌ってきましたよ。

おかげで眠気は飛びましたが、ソッチに集中しすぎたため、道路を走った記憶がありません。

最後に湾岸市川PAで余韻を楽しむようにお話をしたあと、再び走りだして、銘々解散となりました。

普段はめったに使わない高速をふんだんに使ってしまった。
いい機会に恵まれたな。うん。

結局雨も、あの養老渓谷だけ。
自宅付近でもちょこっと降られたけど、へっちゃらだい。
日頃の行いだね。
他の場所に行かれた皆様はどうでしたか?


さて最後に一句。
どこにでも 集合しちゃダメ 旧●会
楽しく走るのはまったくもって構わないんだけど、さすがに高速道路上で集合してはイカンだろ、コレ。
ちゃんとPA使おうね。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

RSS更新情報が4時前...。

カホさん、なんて時間に更新してんすか(笑)


さては(笑)

いやいやすみませんでしたね先導お願いしてしまって(笑)
知らぬ道をゾロゾロ従えて走るの苦手で~。
というか後ろにつかれると暴走するのですよ、あっし(笑)

でも過去記事見たらその辺り走ってたんですなぁ。
一年前に(笑)

ところでおたくのRタソの最速アタック結果はいかほどなのかしら?

で、次回299リベンジでの帰りの高速代残ってるのかしら??
帰りも下だと罰ゲームだよね(笑)

ライダーホイホイ?
適度な滑り具合なので、アクセルターンやろうとして失敗でもしましたかね?(^_^;

房総半島は横須賀から出ているフェリーの始発で渡って最終で帰るまで走り倒してやろうと考えてはいるのですが、まだ実現できずです・・・

千葉って冬の凍結を避けて行く事が多く
夏場って行った事が無いっす^_^;

ちなみに後ろから見たら新しいバイクも前と変わんないっすよw

一緒に御同行されたZR-7Sの方、ベンチュラのベースキットいらないかなぁ
我が家でタンスの肥やしになってるんですよねぇwww

お疲れさまでした

魔のアリ地獄から助けて頂き、ありがとうございました。
危ういトコロでした。
次回こそは本命のR299ですね。また誘って下さい。
でわでわ

へ~千葉ですか!
ボニィ~は今日春日部付近にいたのにwwww
高瀧神社・・・意外とよさげですね!
要チェックや~(゚∀゚)

ガッツリ走れたみたいで、よかったですねぇ♪
地域によっては土砂降りに遭遇した人もいるみたいですが…

>Nyaaaさん

えへへ、やっぱり寝オチしてました。

1年前に走った時は、まったくどこを走っているのかわからなかったんだけども、今回でつながりました。ある程度。

最高速のアタックはしてませんが、昨日は瞬間最高でも針が振り切れるとこまでは出してないですね。
おっかないもの。

高速代、どうしよう・・・。
なんて、ちゃんと取っておきますのでご安心めされい。

>JANさん

あそこは適度に傾斜しており、路面もボコボコ、しかも砂利散乱。
よって、立ちゴケしそうになったり、くぼみにハマって動かなくなったり。
我々はヘッチャラでしたが、折れたブレーキレバーが落ちているところをみると・・・。

千葉は国道をはずせば、結構空いていて楽しい道がある印象です。
東西はそれほど苦もなく横断できるので、丸1日使えば数回往復できるかもしれないですね。

>べっちさん

たしかに、関東だと冬でも走れる数少ないスポットになりますもんね。
昨日は曇っていたので適度に涼しかったですが、昨年の経験から、普段の夏はクソ暑くなるものと思います。
養老渓谷付近は暑い方がグリップして良いかもw

> 一緒に御同行されたZR-7Sの方、ベンチュラのベースキットいらないかなぁ
> 我が家でタンスの肥やしになってるんですよねぇwww

・・・一応、今度お会いしたら聞いてみましょうかね。

>naoさん

昨日はおつかれさまでした。
後ろにくっついている時はとても安心して走れました。
途中からの先導、ありがとうございました。

R299。
がんばりまっす!

>ボニィ~さん

あら、何しに春日部まで?
ちょうど昨日、
「春日部って何にもないんスよね~」
とNyaaaさんたちと話してたところだったもので。

あの辺の神社も結構イイ感じでしたよ。
他にもチラホラと良さそうな神社を見つけました。

>ケァラさん

途中、ちょこっと降られましたが、概ねドライで走れました。
日頃の行いでしょうか。
なんていうと、降られた人に怒られちゃうなw

約400キロの行程でしたが、山あり、海あり、高速あり、と充実したツーリングでしたよ。

そういえば、富津岬は行ったことないですね。千葉は茂原⇔木更津のR409が楽しかった記憶があります。陽が沈んだ後だったので景色はわかりませんが(^w^)

>武郎さん

地図を確認しました。
R409は候補に挙がったんですが、国道なので混んでるかな、ということで却下されました。
おかげでイイ感じの県道で行けたわけです。
でも、なるほど。
R409もいい道だったんですね。
メモメモ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。