スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大仏と私

久々の連休なので走りに行こうと、昨日の仕事中から行き先を考えていました。

帰宅後、我が家の総司令官より、幼稚園のお見送りとお迎えの間だけの限定出動を命令されました。
「ドジャー!」(デカレンジャー風)・・・(泣)

ということで出発は朝8:45、14:00までには帰宅しなければならない。
となると、秩父はムリ。房総も当然ムリ。

ちっちっち、ピーン。
ひらめいた!
前から行ってみたいと思っていたあそこだ!

あらためまして、本日のツーレポ

「牛久の巨大大仏へ家内安全お祈りツー」

行き先は茨城県の牛久のちょい先。
16号乗り始めの頃はすっごい霧。
「シュムナだな、来い!獣の槍!」とオタッキーな妄想を抱きつつ、思ったよりも空いている道を流れにのって快調に走る。
スムーズに6号に移動。
このルートは1月に走ったので距離感もあり、かなり快調。鼻歌まじり。

ところが、この6号が鬼門。
なんだか変なところで渋滞してると思ったら、事故渋滞。
実は、帰り道でも事故があったのだ。
3度目の正直を警戒しつつ走りましたサ。

話は戻って6号から県道に入り、グネグネ曲がっていると程なく・・・。
なんだ!?あれは!
あれはなんだ?

なにやら前方に巨大なヒトガタが。



その正体は・・・?
こんちわ

「そう、わたくし。阿弥陀如来像でございます」

デケー!!!

この神々しいお方の身長はなんと120メートル。
自由の女神の3倍です。

700円の入場料を払って、潜入開始。
まずはお線香を上げる。100円ナリ。

そして大仏の真下へ。
ぬーん

ぬーん。

これ、デカすぎだろ。
この大きさを表現するのに良いブツがありました。
足の指

大仏様の足の指だそうです。
4畳半の部屋が埋まるね、まちがいなく。

庭園の真中にドーンと聳え立つ大仏様。
これで終わりのわけがない。

なんと、このお方の内部に潜入できるのです!
入り口に立つと、お姉さん(少し古め)がやってきて案内してくれます。
ほどなく、入ってきた入り口が閉まり完全な暗闇に。
暗闇空間でありがたいアナウンスを聞き、それが終わると前方の扉が開いた。
そこには・・・、
闇に光明

バーン!
天上からの光に照らされた阿弥陀如来のお姿が。
懲りすぎだろ、この演出。

阿弥陀様の横にはなにやら不可思議な光の滝。
光の滝


そこからは一気に地上85メートルまでエレベーターで上ります。
天上界からこんにちは

見ろー、人がゴミのようだ~。(ムスカ談)

大仏様の胸のあたりにある窓からいろんな方向が拝めます。
ちょっとガスってたけど。

そして、この最上階フロアにはなんと「仏舎利」が鎮座しております。
仏舎利って知ってますか?
量子力学の説明をしながら京極堂が食べてた干菓子ではないですよ。念のため。
ホンモノのお釈迦様の骨です。モノホン。
信じていれば、モノホンです。
ここで本日のツーリングの目的である家内安全を祈ってまいりました。

※ありがたいものなので写真の撮影を控えております。

この後は、4、3、2階と階段で降りていきます。

4階は大仏様のできるまで&いろいろな説明。
そして大仏様へのおたよりコーナー(絵馬みたいな)500円ナリ。

3階は3000体の胎内仏。円周状の壁一面に仏像。
胎内収骨、永代経受付中>有料

この辺で気分的にちょっと冷めてきた。
何をするにも金を取るんだもん。
そしてなにより、

何?この異様な豪華さは?

ちょっとやそっとじゃできなそうな豪華さなんですよ、大仏様の内臓が。
金のことを考えるとちょっとありがたみが薄れます。
あるところにはあるんだね~。

ちょっと複雑な気分で大仏内潜入を終え、外に出ると猛烈な花粉の洗礼が・・・。
仏様の中では失礼なのでゴーグル外してたんだった。
鼻もムズムズ。
今までこれが抑えられていたとなると、エアーマスク&バイカーシェードの効果は高いといえるわけだね。
いい買い物した。こめかみと鼻の頭が痛いけど。

帰り間際に記念撮影。
大仏とわたし


帰りは行きと全く同じ道で帰りました。

おっと、忘れてた。
恒例の一枚。
プリンパ

今日はミニストップのプリンパフェ。
個人的にはミニストップの季節モノパフェの中で究極だと思う。
っていうか、通年メニューでやってほすぃ。

帰りは少し混んだけど、阿弥陀様のおかげで無事故。
たまにはこういうのもいいよね。
総走行距離140キロ。
これにて一件コンプリート。



P.S.
①私自身は特定の宗教に身を置くわけではありません。念のため。
典型的な無宗教の日本人でーす。
それゆえにいろんな宗教物をありがたーく思えるわけです。

②今日、秩父が21度まで気温が上がっていたそうです。
行きたかったなー、コンチクショー。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

コメント

敵機襲来っ!

我が牛久帝国を侵犯していたとは!
・・・なーんてね。

イイとこっすよ、牛久。
牛久シャトーに牛久沼にポワトリン!
今度行く時は案内しまっせー♪

牛久大仏まだ見たことないですけど、
よ~く分かった気がします。豪華さは(笑)
あとプリンパフェもおいしそう!
R号、調子はどうですか?

>タローさん

そうなんですよ。
1月の霞ヶ浦で「茨城いいじゃーん」と思ったので、今回のツーリングとなったわけなんです。
いいところですよね、牛久。ポワトリン!?

茨城侵略、次回は筑波山あたりを計画してます。
あと、前回行った千葉北方方面だったら、竹岡式ラーメンを食べてみたいっす。

>はるさん

一見の価値アリですよ、牛久大仏。
生で見るとスゴイ迫力です。
そしてプリンパフェもオススメです。
我が家はみんな好きです。
R号は快調ですよ。

牛久ツー☆おつかれさまでした!
私は…せっかくのオフなのに花粉でダウン~★泪
牛久の大仏って奈良より大きいんですよね?!
大仏様の胎内にいろいろな施設?があるなんてビックリしました!

メチャ楽しそう!
見慣れていないのであたしはぜひ行きたいな!と思いました。
しかし指!大きくないです?ばかでかいですよ!

プリンパフェ。。アタクシも食べたい!
こういうのがつーりんぐですよ!いいなあ。


>こまめさん

自分もさすがに昨日の夜から目が痒くって。
当分コンタクトは入れられそうにありません。
奈良の大仏は、牛久の大仏の手のひらくらいの大きさのようです。
胎内施設はさながら秘密結社の基地のような・・・。

>ベルボトムさん

一人きりの半日ツーリングにしては楽しめました。
これだけハジケたモノがあると楽しめますね。まさにネタの宝庫。
こういうまったりツーリングもいいけど、たまには峠も走ってみたいですよね。
バランスよく走るのがイチバン!

はじめまして

はるさんのところから飛んできたボニィ~といいます。
牛久大仏に来てたんですね~。
ボニィ~は最近毎週のようにこの近くを通って県外に脱出してますよ~ヾ(゚∀゚)ノ
大仏の中にこんなのがあったなんて・・・
知りませんでした(;・∀・)

>ボニィ~さん

はじめまして。ようこそ。
あのあたりは、道も空いていて気分よく走れますよね。
大仏の中は・・・。
一度入ってみてください。
笑いますよ(不謹慎)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。