スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり日光

つい最近まで「スナップエンドウ」を「スナッエンドウ」だと思い込んでました。
カホです。
こうして新しい言葉を間違えて憶えていって順調にオヤジになっていくのね。


さて、本日はお暑い中を走ってきましたよ。
朝は6時に起床。
この時点で行く先未決定。ノープラン。
たしか、utunosamuさんが金精道路に行くって言ってたなぁ。
などということを思い出しまして。
そうだ。日光行こう。
的なノリでソッチ方面に行く事にしました。

今朝はフォーゼがオリンピックによって放映されないという悲惨かつ陰惨な事件が発生したため、出発は8:00。オリンピックぇ。

R4を北上します。
しばらく走って心が折れたらR50で曲がって、思川でジェラート食って帰ろうという逃げの案もお腹に抱えながら走ってました。この時点では。
ところがどっこい。
今日のR4は適度に空いていた。
かつ、ウチの油冷Rのエンジンがヒュンヒュンと回る回る。
絶好調でした。
これはあれか、「ろうそくの炎は消える前に大きく燃える」というアレか?などと考えているうちにあっという間に宇都宮。

杉並木を抜けて日光へ。
そしてそのままいろは坂に突入。
いろは坂はなかなかの車の量。
前回の失敗もあるので、意識してなるべく丁寧に走ってみました。
やっぱり左のカーブが苦手だな。

そしてほどなく中禅寺湖に到着。
20120729001.jpg
ここまで無休油・無休憩。

20120729002.jpg
禁漁ですかそうですか。

20120729003.jpg
画面は涼やかですが、現地は見た目以上に涼しかったです。


この後は、とりあえずutunosamuさんが行くと言っていた金精道路方面に進むことにしました。
無休油で。
いや、どこか1つくらいGSがあると思ったんですよ。ウチのマップルだと1件あることになってるし。

この選択が後にアチャーな大失敗と、その災いを転ずる福を呼ぶのでした。


中禅寺湖畔を沼田に抜ける道は、木がキレイに茂りとても涼しい道でした。
メッシュジャケだと若干肌寒いくらい。
ご機嫌で走るものの行けども行けどもGSがない。
いよいよもってヤバシと思う金精道路の入り口付近。
このまま進めば間違いなく途中で力尽きる。
最後の望みをかけて湯元温泉に入ってみる。
温泉街なら1件くらいはGSがあるかもしれない。

・・・結果・・・

潰れてました。GS。


ああ、いいさ。
今日はソッチに行くなという神様のお告げだよ、これは。(←自分の給油ミスを棚上げ)
もう今日はこのまま帰っちゃうもんね。
そんでもってミニストップでハロハロ食べて、エアコンの効いた部屋でふて寝しちゃうもんね。
とヘルメットの中でホッペを膨らます37歳。

戦場ヶ原を抜ける時、ふと左手の休憩所で目に入る赤いバイクと若夫婦。

あれ?
あれってたしか、メガ・・・?
と大きく振り返って二度見。

多分間違いなかろうとUターンして、ロックオンした2台の横につけてみた。
やっぱり!
20120729004.jpg
赤いスパーダとメガリ。
manam1xさんご夫妻と遭遇。

うわー、オレ、ツーリング先で、知り合いと会うの、初めて!
とカタコトになるくらいのメイクミラクル。

その後若夫婦といっしょに戦場ヶ原見物(小学校の林間学校以来)
20120729005.jpg

若夫婦といっしょにソフトでスイートなクリーミー。
20120729006.jpg

と、若夫婦のスイーツな休日を散々ジャマしてやりましたw

その後、若夫婦は沼田方面へ。
私は中禅寺湖方面へとお別れとなりました。

実は最初すれ違った時にmanam1xさんは私を女性だと思ったらしく。
言われてみれば、連邦軍のノーマルスーツばりのタイトな服装に、メットからたなびく茶色い長髪。
しかも、メットの中でチャン・グンソクみたいな髪の毛のまとめ方をしとったもので、外に出てる毛束少なし。
そう思われても不思議はないのか・・・?
これはいよいよウチの油冷Rに「ガールズバイカー」ステッカーを貼るべき時が来たのかもしれん。
だってアタイ心は女なんだもの。


さて冗談(半分マジ)は置いといて、帰りも同じ道ってのはなんだかつまらない。
最速を捨てても、楽しい道を選びたい。それがツーリングってもんだろ。

いろは坂を下ったあとはR120で足尾方面に向かうことにしました。
まあこの道の暑いこと暑いこと。
途中、県道15号を左折。
鹿沼方面に進みます。
この道。
最初は幅も広くて、舗装もキレイですんばらしいですが、途中から「えっ?」というくらいに荒れた道にトランスフォームされています。
濡れ濡れジャリジャリ狭狭の傾斜付き地獄道。
秩父の林道よりもなおひどい。
極めつけは倒木(なのか?)。
油冷Rのポジションなら問題ないけど、ネイキッドやオフ車だったら首を持って行かれる位置に木の幹が貼りだしています。
私も、油断して上体を起こして走っていたら、リキラリアットがジャストミートしていたことでしょう。

膝も痛くなってくるし、集中力的にももう限界(暑いし)というところでようやく開ける視界。

ここからは一転して極楽モードにトランスフォーム。
道幅広い、景色キレイ、舗装もキレイ。交通量少なし。
実に気持ちのいい道でした。
無料で川遊びができそうな場所も見つけられたし、今日はこの道を走れたということだけを取ってみてもスバラシイ1日だ、と思えた。

で、ついでなので、左のコーナーリングをいろいろ試してみることにした。
が、試すたびにワケがわからなくなるので、一度基本に戻ることにした。
おしりは大きくずらさない。リーンウィズで自然に体重をかける練習をしていきましょう。
右のコーナーリングの時、きっかけはイン側の肩で作っており、これがなかなか具合が良いので、左もまずは肩から入れて、自然に体重をかけられるように練習していこうと思います。
日々是精進。

15号から32号へ、栃木市でさらに11号へ。
しばらく走ると見慣れた光景渡良瀬遊水地に到着。
道の駅おおとねで家族へのお土産購入。
20120729008.jpg
生うどん。
1パック300gで160円。
1キロ近く買っても、500円でお釣りが来ちゃう。
お安いっ!

その後、久々に地元のバイク屋さんに寄って、エアコンの効いたお部屋で8耐観戦。
炎上したバイクって、あんなに短時間で直して走れるようになっちゃうのね。

今日はあんまり遅くなれないので、最後にいつもの締めの儀式を実行して帰宅しました。
20120729007.jpg
締めの儀式=今日はハロハロ白ぶどうにて。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

日光はあんなに涼しかったのに、下界はなんと暑いことか。
F1レーサーみたいに、ヘルメットしたままでドリンクを長いストローでチューチューしたい、そんな気持ちさえ抱いてしまう酷暑でした。
長いストロー・・・。
前傾解放ギプス以来の魔改造の予感・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。