スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム大地に立つ

最近、ジューダスのペインキラーで再びメタル魂に火がつきそうな私です。

でもその前に金欠でおしりに火が付きそうです。


ここのところ、やたらとお台場のガンダムがネタに上がることが多くなってきました。
が、オレまだ足しか見てないんだよね~。
ということで、お台場に行きました。

もちろんこの人も着いてきます。
akahana[1]
「連邦のV作戦をキャッチしちゃったんだなー。ちょっと破壊工作しちゃうかんねー」

っていうか、真夏に全身タイツって暑くないんスか?
と聞くと、
「オメーだって革ジャンじゃねーか」
と突っ込まれたのでそれもそうかと一人納得。

ではしゅっぱーつ。

今回は↑の人が破壊工作だって言うんで、いつもと違う裏道から潜入します。
いつものR4は使わずに、三郷~水元を経由して環七へ。
先日の秩父とは打って変わってやる気ゼロのダラダラ走行。
やっぱりこうでなくっちゃ。
タンクに肘ついて頬杖ついたりしてね~。
でも途中からはR4に戻っちゃうんだなー。道知らねーから。

途中、御徒町の多慶屋前の交差点で信号待ちしてたら、横断歩道を歩くおばちゃんたちに
「あつそーねー」
と陰口をたたかれた。

俺:「アカハナさん、そんな格好してるからですよ。全身タイツってw」

アカハナ:「だからオメーもだっつーの。あつそーなのは。」


まあ、しかし上野以降は人も車も多くてイヤになっちゃうね。
あんなような都会の道を毎日走ってるNyaaaさんをちょっと尊敬したりした。


さあ、いよいよお台場に潜入です。
20090625001.jpg
いつものレインボーブリッジin潮風公園

途中、七三分けのナイスミドルのメガネのオッサンが、水色のブーメラン一枚で佇んでいるのを見てドギモを抜かれつつ、目標に到達。
(因みに、道行く人がそのオッサンに気付く度に、皆一様に「ビクッ」と肩を震わせるのを道の端からしばし鑑賞。顔を下に向けて肩を揺らして笑いを堪えるオレなのであった)

背後から接近
20090625002.jpg
おお、なかなかリアルでないの。

前面から
20090625003.jpg

直下から激写
20090625004.jpg
整備メモとかもプリントしてあってかなりリアル。

しかし、デカイ。
確かにトミノ監督が「大きすぎる!」と設定にケチを付けるはずだ、こりゃ。
ガンダムオタならだれもが知ってることだけど、Z~ZZ~νガンダムまでは巨大化の一途をたとることになるガンダムシリーズ。
リアルνガンダムなんつったら一体どのくらいのデカさになっちゃうんだろーか。
因みにF91からは機体は小型化されていくんですよねー。


そういえば・・・。

俺:「アカハナさん、なんか破壊工作するんスか?」

ア:「こんなに見物人がいるのに何もできるわけないだろーが!」

俺:「そうっすよねー。こんなにヒマ人どもがいるとは予想外でしたよ。」

ア:「対抗して海から陸に上がるズゴックを建造するようにギレン閣下に進言してくるわ。じゃーな。」

ということで、アカハナさんとはここでお別れしました。


さあ、猛暑に中てられる前にソッコーで帰りましょー。
帰りは、もう一度上野近辺の喧騒に巻き込まれたくなかったので、PC-6001mk2くらいの私の脳内PCをフル活用して裏道から帰ります。
昭和通りには出ずに、明治通りに出て、墨堤通りからR4へ。
ここまでは上手く行った。

問題はここから。
PC-6001mk2はあっという間に暑さにやられ熱暴走。
環七から三郷方面に抜けようと思ったら、なんだかわからぬ道をグネグネ走ることに。

しかも、綾瀬付近で軽トラに続いて信号待ちをしていた時。
信号が青に変わり、前の軽トラ発進。
続いて私も発進。
その時、軽トラの下から何かが出てきた。
通り抜けザマに見たところ、子猫だったらしい。
軽トラにどこか踏まれたらしくジタバタしていた。
そこまでは確認できた。
でも、停まれなかった。
助けてやれなかった。

交差点を抜けて目視で確認したら、私の後ろのカブのおっちゃんが交通の流れを止めて救出していた。
なんで自分にはそれができなかったのか。
子猫くらい・・・と一瞬思ってしまったのか。
交通の流れを切って、文句を言われたくなかったのか。

こんな時、皆さんならどうしますか?


相当にヘコみながら帰宅の途につく。
暑くて頭もボーっとするし。
止むなく途中のコンビニで休憩。
20090625005.jpg
今年初のハロハロです。

ついでにコレを食べ終わって初めて今いる場所が蒲生だと気付きました。

そこからはほうほうの体でなんとか帰宅。
帰りは3時間近くかかってしまった。
夜中なら1時間チョイの距離なのに。


家に帰って気付いたら、内腿が低温ヤケドして赤くなってた。
全国の空冷&油冷乗りの皆様。
苦しい季節がやってまいりました。
皆様の太ももは大丈夫でしょうか?
皆様の子種は熱でやられてはいないでしょうか?
なにかステキな対策を打っておられる方がいらっしゃいましたら是非お知恵を拝借したいでございます。


(注:今回の記事のアカハナさんは脳内のお友達です。実際に連れているわけではありません。まして、見えないアカハナさんと公園で会話なんかしてたりもしません。ちょっと心配してくれた皆様、軽くご安心くださいませ)
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。