スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海「サイバー」買いますた

え~、結論から入りますと、買っちゃいました。
くどくどと悩んでいましたが、この値段でスネル2005取ってるなら「買い」だろうということで。

ネット上でもほとんどインプレがないので、この場で簡単にインプレいっちゃいます。

まずは画像。
正面から
前から~

横から
横から~

後ろから
後ろから~


どうですか?このグラフィック。
シルバーは結構買う人多そうなので、赤にしちゃった33歳。
やっぱシャアですよ。赤い彗星。
えっ?ジョニーライデン?赤い稲妻。あぁそうですか。

因みに私見ですが、後ろから見るのがオススメかと思われます。

さて、インプレとは言ったもののそんなにたくさんのヘルメットを知っているわけではないので、前任者「ワイバーン」さんとの比較で述べちゃいます。

比較写真その1
どっちがデカイ?

やっぱしデカイですね。

比較写真その2
上から比較

上から見ると大きさの違いがよくわかります。
特に横幅が大きいようです。
「日本人の頭に合わせた」がうたい文句なわけですが、こういうことのようですね。

比較写真その3
ナナメから比較

ワイバーンよりも開口部が大きいです。
両者とも口元に余裕があるように見えますが、意外にもワイバーンは余裕がありません。
夏場は非常に息苦しくなります。
サイバーは丸っぽい形でどちらかというとアライ型ですね。


さて、では装着してみてのインプレです。
今日は熊谷の南海までバイクで行って来たわけですが、違いをわかりやすくするために、行きをワイバーン、帰りをサイバーとかぶり替えてきました。

逮捕する
逮捕しちゃうぞ

使用前・使用後。ホールドアップ!逮捕するー!のポーズで。

サイバーをかぶってまず最初に驚いたのが静粛性。
シールドを閉めると非常に静か。密室という感じ。
ワイバーンは旧日本家屋。よくいえば周りの音がよく聞こえる。(悪くいえば・・・)
しかもワイバーンは「ピュー」という風切り音が大きい。
性能でいえば、うるさいより静かな方がいいのは決まっていますが、一つ問題があります。

うちのR号には回転を上げると適度な振動と音で、乗り手にちょっとした恐怖を与えてスピードの出しすぎを自重させるというステキな機能があります。
即ち、音が小さくなると気付かないうちに結構スピードが出ちゃってるという事態が発生するわけ。
直線ならおまわりさんに怒られるだけで済むんだけど、カーブとかだと命の危険が・・・。
この辺は「慣れ」が必要ですね。


次、装着感。
ワイバーンは全体的にスキマなくみっしりと顔と頭をカバーしてくれているのに対し、サイバーはパッドの一部で支えている感じがする。
ワイバーンはブレないとか、しっかり守られているという安心感があったが、息苦しさもあった。
あと、髪の毛もぺっタンコになりやすい。
サイバーはスキマが多いため、息苦しさはかなり薄らぐ。
が、しっかり支えられていないところもあるので、衝撃でブレが生じる。
あと、新品でパッドがなじんでいないせいだろうか。
耳が痛んだ。
パッドがなじめば大丈夫かな。

心配していた視界については、実際にかぶってバイクに乗ってみた限りでは問題はなさそうだ。

重さは手にもった感じ、ワイバーンの方が軽いようだが、かぶってみるとサイバーの方も特に重さは感じない。よかった。

最後にベンチレーション。
ワイバーンは口元、顎下からかなりの風が入ってくる。
その風は全て目に吹き付けるものだから、もうコンタクト乾きまくり。
ベンチレーションっていうかスキマ風だな。
正直、ワイバーンを買い換えたくなった理由のもっとも大きいところだ。

サイバーはチーク部分から入った風がそのまま後頭部に抜けていく。
非常に目がラク。
頭頂部のベンチは効果を感じにくかった。ワイバーンとほぼ同等かな。


最終的な評価はもっと使い込まないと出せないけど、16000円台でこの性能なら言うことナシでしょう。
グラフィックも独特で、私の好みにジャストミーーート!ですよ。

スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。