筑波山行ってきた(初)

GW真っ只中。
うっひょーい、とウカれてみたけど、よく考えたら休みは昨日と今日だけだった・・・。
しょーがないよね、お店勤めだと。ははは。。。。ぐっすん。

ということで、少ない休みは有効に使いましょう。
今日は久々にはるさんとツーリングです。

朝8時に自宅出発。
待ち合わせ場所には予想外に早くついてしまった。まさか30分でここまできちゃうとは。
とりあえず今回は初参加の女性Nyaaaさんも来るとのことなので、オサレでクールにキメなければとミラーで髪型チェック。テッカテカのグーリグリにしちゃうもんね。
おはようのヤマダなのだー
待ち合わせ場所:某所のヤマ○電機にて

ほどなくしてはるさんとNyaaaさん到着。
はるさんのニューマシン発披露。デカい。
NyaaaさんはFZX750を駆るスラっとしたカッコイイお姉さんでした。
これまた実物を見るのは初でしたが、FZXってやっぱりメカっぽくてかっこいい。

テッカテカのグーリグリのはずが、はるさん第一声
「かほさん、やつれました?ヒゲ面だし」
ええ、ええ、、こんなもんですよ、私は。
ホントのこと言うと、テッカテカもグーリグリもしてないですから。
もう、ホント正真正銘のオッサンなんです。
ルックスなんて気にしねーぜ。えっへん。

さて、ここではるさんから今日の予定の発表がありました。

1:筑波山へGO!(すいません、気を遣ってもらって)
2:ボニィ~さんの職場へおしかけて賞品ゲット
3:後は野となれ山となれ

いや、「3」については東川口まで戻ってスイーツという案だったんですが・・・、ちょっとキビシイのではないでしょうか>はるさん

まあ、まずは筑波山まで行きましょう、と出発進行。
はるさん-Nyaaaさん-オレ
の隊列で進行。
Nyaaaさんを護衛する形式。

走り出してから気付きました。
護衛なんて不要だったことに。
Nyaaaさん、上手いんです。運転。
安定してるっつーのか、乗りなれてるっつーのか。結構開けるし。
護衛が必要なのは私です。ホントすんません。


筑波山までのルートははるさん先導で行ったけど、さっぱりわからねー道。
県道から県道の渡り歩き。
帰ってから家で地図見てやっと理解。

とりあえず、いろいろとおもしろそうなモノをチェックしながら進行。
最近、いろいろなものに好奇心を持ち始めました。
気になったものを調べて、ムダな知識を得るのが最近のツーリングの楽しみの一つです。
まあ、この辺の話はまたあとで。


程なくして筑波山に到着。
上り始めると、まあ車の多いこと。しかも遅い。
風返峠(詩的な地名ですね)からロープウェイを目指す上りのワインディングは良かったです。
はるさんに先に行かせてもらって、楽しんで走らせてもらいました。
360度コーナーから見える下界がキレイだったなー。

しかし、そんな楽しい道もあっという間に終わってしまい、終点の駐車場へ。
「20分無料。Uターン可能」
の文句に誘われ突入。
休憩時間となりました。

写真に撮っておけばよかったんですが、Nyaaaさんとの音楽話が面白くて写真撮り忘れた。
本当に久々に音楽の話をした気がする。
しかもNyaaaさんはバンドでボーカルもやっちゃう本格派。
私のようななんちゃってミュージシャンとは違いました。
自分もまだまだ努力しなきゃなー、と思いました。


はるさんのナビのセッティングが終わり、さあ出発という時に自分のグローブが見つからないというハプニングはありましたが、そんなに時間は経ってないはず。
きっとタダで出れる。
そう思っていたんですが、キッチリ取られました>200円

ケチンボー!

ちなみに自分のグローブはリヤのリュックの下から出てきました。
そうそう、ココにしまっておいたよな。
ほっと一安心すると同時に、自分のあまりにもアレな記憶力に慄然。
もう脳細胞死に始めてます。
シナプス間の連絡皆無。


ここから先の道はさらによくわかりませんが、いくつかの渋滞を越えて無事ボニィ~さんの職場へ到着。
6号線ってやっぱ混むのね。
中から現れたボニィ~さん、実は私が行くことを知らぬまま。しかも初対面。
すいません、おまけのかほです。

はるさん、Nyaaaさんともにブツをもらって話に花が咲きます。
自分も突然押しかけたのに、ゴーグルをいただいちゃいました。
重ね重ねスンマセン。
人見知りの自分でも話やすいフトコロの広い方でしたよ>ボニィ~さん


その後、ボニィ~さんの勧めもあり霞ヶ浦に行ってみることに。
今年の1月に、タロウさんやコッシーさんと行った時は激寒でしたが、今日はポカポカ。
(そういえば、またタロウさんの茨城帝国に無断で領域侵犯しちゃいましたー)


本当は潮来まで行く話だったんだけど、途中で心が折れてメシ食っちゃった。
たまつくり
道の駅たまつくり

食後に霞ヶ浦湖岸で3人マッタリ。
かっすみがうら


ポカポカ+打ち寄せる湖水の音=超マッタリ
でも話の内容は事故話。
う~ん、ミスマッチ。

なんてなことをしているといつのまにか近くに2羽の白鳥襲来。
Nyaaaさんが持っていたビスコをあげ始めると、奴らは猛獣に変身。
白鳥にエサ
白鳥の猛攻撃にたじろぎつつもエサやりを続けるNyaaaさん

近くにきた子供たちにも
「シャーアァアア」
とくちばしを広げて威嚇する白鳥。
あんたのくちばしの中、意外にギザギザしてるのね。痛そー。

帰り間際に買った「きいちごソフト」がおもっくそ失敗スイーツだったから、今日は写真ナシ(怒)
あんなに甘くないスイーツは初めてだ!ぷんすかぷんすか。

このとき、東川口はもうムリとして、第2案として春日部でカリカリシュー案もあったものの、そっちも断念決定。
帰路につくことにしました。

はるさんナビが示した道は、ひとことでいうとあぜ道。
自分がバイクに乗りたいと思ったのは、こういう道をアメリカンでトコトコ走りたかったからだなぁ~、と初心を思い出した。
30歳を超えた今、全然違うバイクライフを送っていることはあの頃の「僕」にはナイショだ。

休憩フラワーパーク
茨城最終休憩地点:フラワーパーク

Nyaaaさんに言われたにも関わらず、ソフト食って腹冷やしてトイレに行ったオバカ君は私です。

ここから再度筑波山に登ってから帰る、という自分のワガママ案を採用していただいて、またはるさんに筑波山まで案内してもらうことになりました。



またすげぇ道。
最終的には、行きで通った風返峠の交差点に出るんだけど、そこに至る道はすごかった。
旧カーブ&急勾配&道ガクガク&狭路
何度もコケそうになりながら上りましたさ。
しかしはるさん、あの道をあの長いホイールベースのバイクで普通に上るとはやりますね。
っていうかもう免許皆伝レベルでしょ、あれ。

風返峠から先ほど同様ロープウェイ近くまで上らせてもらいました。
自分が先頭、後ろがNyaaaさん。
結構がんばって走ったんだけど、すぐNyaaaさんに追いつかれちゃった。
まあ、こんなもんです。私の実力なんて。
ボロボロと音を立て剥がれ落ちる私のメッキ。
そもそも最初からメッキがあったのかという疑問もありますが・・・。

下山後、コンビニで休憩したあと解散となりました。
私は境から関宿に抜けて道の駅しょうわで休憩。
家族に
「ごめーん、遅くなっちゃったーん。ごめんしてーん。」
と帰るコール。
をしている横で焼かれつづける焼き鳥。
響き渡るオレの腹の音。
よだれを垂らしながらも、「いや、家で晩御飯が待っている」とまっすぐ帰るマイホームパパぶり。
さあ賞賛しなさい、皆々様。

距離的には230キロくらいだけど、なんだかがっぺ疲れた。
渋滞っていやよね~。



~おまけ~
上の方で書いた「気になるもの」。
今回はコレです。
masakado-kokuou-1[1]
国王神社
祀られているのはなんと平将門。
帰ってから少ーし、調べてみるとここは将門が流れ矢にあたって命をおとしたところらしい。
あ~、好奇心がうずく~。
今度時間があるときに一人で調べにいってみよーっと。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク